menu

こどものもがき

その日の練習は、いつもよりもちょっと難しいことにチャレンジしなければならない日でした。

 

発表会を控えての練習。

今回、初めてバトンに挑戦する年長さんの子がいました。

 

バトン特有の手首を使う動き、普段の生活動作にはない動きなので慣れるまで難しいです。特に小学生未満の子たちには、「手首を使う」という部分は第一関門。

その子も、最初はなかなか思うようにできませんでした。

少し早く始めた周りのおともだちは上手にできるのに…

思った通りにできない自分が悔しくって、ついにしゃがみこんで泣き出してしまいました。

 

でも、私自身もできないところからやってきたから、その子のもどかしさはよく分かりました。

私自身も続けてやることでできるようになったから、その子も絶対にできるようになると知っていました。

 

だから、絶対にできるよ。続けてやってごらん。

さっきの、よかったよ。一緒に頑張ろ。

抱きしめながら続けて声をかけたら、

その後もしばらく後ろで背を向けていたけど再び立ち上がって、練習に戻ってきました。えらいっ!

 

最初は私が手でアシストしながら、少しずつ回せるようになって、

一人できれいなポーズができるようになりました(*^^*)

 

おおきな山を実践で乗り越えて、新しい世界が見えたようです。最後には本当に嬉しそうな笑顔になって、お父さんと一緒に帰っていきました。本番も頑張ろうね✨

 

このことを通して、

先生が御言葉を通してこのように自分を成長させてくれたのだな、と思いました。

 

誰よりも先に、神様の御言葉を実践なさった先生。

その過程はもがきの連続でした。

そのようにして全てを経験した上で伝えてくださる御言葉は、

一緒にやろう。やればできる。

希望なくしゃがみこんでいた私たちをこのように立ち上がらせてくださる、希望の御言葉です。

 

御言葉で力をくださる先生と共に実践するならば、私も絶対に自分の限界を乗り越えていけるんだと確信が湧きました。

 

子供のもがきの過程に、自分が学ばせていただきました。私にとってもチャレンジの日でした。

いやー、子供たちの実践する姿に負けないように、私も頑張ろう。

諦めず、変わらずに、日々次元を上げて☆(*^^*)

 

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

つくばの名スイーツ❤はんじゅくちーず

ゾンビ映画によく出てくる 3つのタイプ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP