こどもの「思春期ニキビ」、どうすればいい?

お肌にニキビができると

こどもでも おとなでも

気になっちゃいますよね (>_<)

 

早いと 小学生から始まる

こどもの「思春期ニキビ」は

活発な成長ホルモンの分泌が

大きな原因の1つと考えられています。

 

一方「おとなニキビ」は

生活リズムや食生活の乱れ

ストレスの影響が大きくなります。

 

でも 現代っ子の場合

「夜更かし」や「ストレス」で

腸内環境が悪化して

ニキビが発症するケースも

増えてきたそうです。

 

小学4年生の女子 よつばも

おでこに 「思春期ニキビ」が

ポツポツできています。

 

しばらくは 通常の洗顔と

ニキビ用の化粧水で

様子を見ていたのですが・・・

 

ニキビは さらに増えていきます(-_-;)

 

たかがニキビ されどニキビ。

ほっておいたら 治りが悪くなり

悪化する可能性もあるそうです (>_<)

 

よつばも お年頃の女の子。

母シロも ニキビが治らなくて

ずっと気になってた頃 ありました。

 

御言葉で いつも教えてくれます。

「どんなことも ひどくなる前に

初期段階で 対処することだ。」

ニキビも そうだーーー!!

よつばの手を引き 早速皮膚科へ。

気づくのが遅くなって ごめんね (T T)

 

皮膚科には 初老の穏やかな男性の先生と

私の母ぐらいの やさしい看護師さんがいました。

 

最初に こうおっしゃいました。

 

「ニキビの治療には いろんな考え方があります。

ニキビがまったく出ないようにするため

強いお薬を使うところもあります。

 

でも ニキビが出てくるのは

成長のしるしなんです。

<青春のシンボル>って言うでしょ?

 

思春期ニキビも お年頃の時だけ。

大きくなるにつれて ホルモンも安定して

ニキビも穏やかになってきます。

 

だから 無理やり強いお薬を使わずに

出てくるにきびが ひどくならないように

穏やかな効き目のお薬を使って

やさしい治療を続ければ いいと思うんです。」

 

先生と看護師さんのことばが

心に 温かく響きました。

 

不安も 心配も 包んでくれて

ニキビを 自然に受け入れる

やさしい気持ちになれました。

 

診察のあと 生活習慣もチェック。

生活習慣の問題点があれば

そこも直す必要があります^^

 

<生活習慣チェックシート>

・3食 きちんと食べていますか?

・おやつは 食べ過ぎていませんか?

・夜更かしはしていませんか?

・便通は きちんとありますか?

・毎日 よく運動していますか?

・毎日楽しく過ごせていますか?

・相談できる人は そばにいますか?

 

よつばは どの質問も「はいっ」と答え

「生活習慣には問題ナシ」と判定☆

 

あとは やさしく 水で洗顔をして

処方された マイルドな塗り薬を塗って

これまでどおり 元気いっぱい

過ごせば大丈夫!とのことでした^^

 

神様の方法は いつも「自然」です。

無理やりでなく 型にはめず

相手に合わせて たのしく

自らできる力を 引き出すように。

 

運動も 健康管理も 信仰も

「毎日行なうこと」が 一番いい方法です。

目立たなくても 「毎日持続的にすること」が

一度で一気にやることより まさるのです。

(摂理の御言葉より)

 

一気に治そうと 焦らずに

適切なケアを 毎日続けていくこと。

 

こどもの「思春期ニキビ」も

成長の過程で出会う いろんな問題も

「大きな目」と 「適切なケア」と

「成長をよろこぶ心」で

やさしく 大きく 包んであげたいですね^^

 

失敗したおからクッキーをカリカリにする方法☆レシピ

聖書を読んで。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP