おかあさんメモ② ~こどもの苦労を知る~

小学生の娘 よつばは

帰宅して おやつはすぐ食べるが

宿題には なかなか手を出さず

 

出したいものは 一気に広げるが

出したまま また どこかへ飛び立つ。

 

よつばよ いずこへ。

 

「もー 宿題してーー!」

「もー かたづけてーー!」

 

と ブーブー言いながら

放り出された ランドセルを

持ち上げたところ・・・

 

 

ずしっと 重い。

 

こんな 重たいランドセルを

彼女は 毎日 背負ってるのか。

 

 

こっそり 背負ってみた。

こりゃ 重たいわ。

 

 

「よく がんばってんな。」

と 思った。

 

 

やっと プリントの宿題を終え

苦手な 音読の宿題の番となった。

 

「あー やだーーーー」と

いつもの ヤダヤダ期がはじまる。

 

もう 音読ぐらい・・・

「よしっ 今日は

おかあさんが 音読するよ!」

なんて言って 母シロ 読んでみた。

 

 

しまった。

こりゃ 長いわ。

 

 

読んでいて 口が

カラカラになってきた。

 

「ああ 分かる分かる~」と

よつばは 母の肩を ポンポン。

 

ひとしきり 母をなぐさめた後

よつばも ようやく

音読をはじめた。

 

 

 

「よく がんばってんだな。」

そう 思った。

 

 

 

子育てを していると

「まったく もう!」が

もりだくさんである。

 

 

そんな時に おすすめ。

 

こどものランドセルを 持ち上げたり

こどもの宿題を プチ体験したり

こどもの通学路を 歩いてみたりして

 

こどもの苦労を 味わってみると

いいかもしれません。

 

 

結構 がんばってんだって

分かってあげると

 

「まったく もー!」のあとに

「ま しかたないか」と

言葉が1つ 増えるかも。

 

 

つりあがった目が

「ヤレヤレ」のやさしい目に

変わるかも しれません^^

 

 

ガンバレ☆ こどもたち o(^-^)o

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

コンビニおにぎり選手権!ツナマヨと添加物のはなし

よつばの4コマ「よつばのフワフワストーリー」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP