menu

おかあさんメモ ~子供との時間の作り方~

1日の中で 大切にしたいことの1つは

「子供とおしゃべりすること」です。

9,10歳あたりまでは 

自分から どんどん話してくれるけど

10歳を過ぎたあたりから

そういうことは なくなって

子供も 成長してるのだなぁと

思いながら

新しい おしゃべりのカタチを

見つけました。

1日の中で 10分

子供のそばに すわって

子供の姿だけを 見ること。

子供が マンガを読んでいたり

パソコンの動画を見ていても

私は その時間だけは

スマホも見ず 家事もせず

子供のことだけ 見ます。

そうすると フワっと

話したいことが 浮かびます。

「それ どんな話なの?」

「今日も学校 大変だった?」

「最近 それにはまってるねぇ」

子供を見ていると つい

「あれしなさい これしていいの?」

という言葉が 浮かびますが(笑)

この時間 それは 置いておいて

今のままの子供を 見てあげたいです。

ほんの10分の時間を 持つだけで

聞けなかった 子供の気持ちを

聞くことができたりします (^-^)

このスタイルは 神様から

ヒントをもらいました。

神様は 私たちと話す時

すべての動きを 止めて

その人だけ 見ています。

「思っていること 何でも話してみて」

そんな心で ひとりひとりの声に

耳を傾けてくれる 神様。

でも 何を話していいのか分からないと

神様は 声をかけてくれます。

「今日も おつかれさまだったね」

「悩んでいること ない?」

「なにか うれしいこと あった?」

神様は 思いのほか 

親しみがあって 話しやすい。

私も 娘にとって 

そんな母でありたいです。

「おかあさんメモ」シリーズは コチラ

おうちcafe♪︎カンタンほうじ茶ミルクティーの作り方

摂理の鄭明析先生って どんな人?

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP