不器用ママのふたり ~よく似ているところ~

シロが 摂理に来たのは

よつばが 保育園の時です。

 

その時 知り合ったおかあさんが

ペコちゃんでした。

 

娘を生んで おともだちが

ひとりもいなかった シロに

はじめてできた おともだちでした。

 

生まれも 育ちも

見た目も 仕事も ちがうけど

ペコちゃんと私 よく似ているんです。

 

人からどう思われているか とても気になるところ。

 

自分で つい勘ぐって

「こう思わてるんじゃないか」って

不安になってしまうところ。

 

人から 認めてもらわないと

「私ダメだ」って 思うところ。

 

人から 認めてもらっても

素直に 受け取れないところ。

 

素直に 信じちゃうと

後で 傷つくのがこわいから。

 

幸せがなくなることが こわくて

幸せになろうとしないところ。

 

だから 喜ぶことも 笑うことも

下手になりました。

 

自信をもつこと 自分を愛することが

とっても 苦手になりました。

 

今も ずっともがいているんです。

 

人からの評価ばかり 考えて

自分で 勝手に 評価して

わざわざ 自分を不幸せにするんです。

 

 

今は 直接会えない私たちは

時々 メールをしています。

メールで よく似た状況にいると分かって

電話しました。

 

「私 ずっとこのまんまなんじゃないかな。」

 

ペコちゃんがくれた ひとこと。

私も思ってた ひとこと。

 

どうして こんなに ひねくれてるのかな。

素直に なれないのかな。

 

そう弱音を吐く 私のココロと

御言葉を一生懸命さけぶ 私のココロ。

 

2つのココロが たたかって

御言葉の声が 大きくなりました。

 

「神様が どんなに愛してくれても

人を通して 愛の言葉を届けても

 

あなたが 認めなければ

あなたが 信じなければ

受け取れないんだよ。

 

だから あなたが認めなさい。

本当に愛されてること 信じなさい。」

 

神様の言葉を ペコちゃんに話しました。

ペコちゃんは 黙っています。

 

御言葉のココロの声は 続けます。

 

「人は ぶつかりながら

もっといい道を 見つけて

前に 進んでいくんだよ。

 

一歩ずつ 一歩ずつ。

 

人は 急に変わることはできない。

少しずつ 変わっていくんだよ。

 

何度も 何度も挑戦して。

少しずつ 少しずつ。

 

私たち これからも

神様の愛を信じることに 挑戦してみよ。

自分を愛してあげることに 挑戦してみよ。

 

自分が どんな時だって

隣にはちゃんと 神様いるんだもんね。

 

私たち 100%うまくいくって

神様 言ってくれてるもんね。

 

御言葉に出会う前の自分より

今の自分 ずっとよくなったもん。

 

私たち ちゃんと変わってる。

 

だから 絶対だいじょうぶだよ。

信じてみよ。やってみよ。」

 

言いながら 涙が出ました。

ペコちゃんの涙の音も 聞こえました。

 

 

神様 何度もこけちゃう 私たちだけど

最後まで 愛してください。

 

最後まで 私たちがんばるから

最後まで 一緒にいてください。

 

本当にまっすぐで 本当は素直で

純粋な ペコちゃん。

 

とっても すてきだよ^^

 

(2016年4月の記事を リライトしました。)

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~

不器用ママのふたり ~毎日やり続ける姿~

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP