夫が無宗教の主婦は、どうやって信仰生活を送っているのか?

主婦シロは 結婚してから

信仰を持つようになった 壮年部。

 

夫と 小学生の娘の 3人暮らしで

夫は(過去の私と同じく)無宗教です。

 

神様を信じて 教会に通う人たちは

日曜日と水曜日に 賛美し 御言葉を聞き

 

朝起きた時 食事の時 夜寝る時とか

家族みんなで お祈りして・・・

 

そんなイメージが ありますが

 

お仕事の事情で(休日出勤 出張 子育て 介護)

住む地域の事情で(教会から遠い)

家庭の事情で(家族がまだ信仰を知らない)

 

そうはいかないこと よくあります (-_-;)ウム。。

 

 

さて 壮年部主婦シロの場合

2番目と3番目に 該当しまして

「教会に通えない」「御言葉をすぐに聞けない」

そんな状況の中で どうやって

摂理の信仰生活を 送っているのか。

 

気になる方がいらっしゃったら

この記事を 読んでいってください (^ω^)ドウゾ

 

 

信仰生活とは 神様を信じて

神様と共に 生活すること。

 

ここで 神様を信じて 共にするには

まず 神様について 知らないといけない。

そこで 「御言葉」の 登場である。

 

神様は 聖書で 御言葉をのべ

それを 教会の牧師さんが

今の時代に合う形で 分かりやすく

私たちに 教えてくれます☆

 

この御言葉を聞いてこそ!

もっと 神様のこと くわしくなって

もっと 神様と 仲良くなれるのです (^o^)ヨッ

 

だから 信仰生活を送るものとして

「御言葉」は ひっじょーに 重要。

 

「心・精神のごはん」のような存在なので

毎週 日曜 水曜と 毎日 明け方に

できたての御言葉を 摂理ではいただける (-ω-)モグモグ

とくに 日曜の礼拝の御言葉は 栄養価MAX。

自分のために 何としても 食べて(聞いて)おきたい。

 

 

これを いつ どうやって 聞くのか。

 

だいたいは 月曜日の明け方1-3時ごろ

むくりと起きて(←目覚まし時計ナシで)

 

そっと リビングに行き パソコンを開き

夫と娘の寝息(いびき)を 片耳で確認し

もう片耳に イヤホンをして

賛美や御言葉を 摂理のHPで聞きます。

 

教会に通えない 時間が合わない人のために

こうして インターネットでも

御言葉ごはんを 配ってくれて

 

本当に ありがたき幸せです (ω-、)ポロリ

 

水曜日の夜の礼拝の御言葉も

同じように 木曜日の明け方に聞きます。

 

御言葉を 聞き終わるころには

朝の支度の時間となり

家族を起こし いつもの朝がスタート。

 

というわけで 月曜日と 木曜日は

たいてい 寝不足です (=_=)zzz

 

この 寝不足問題を 解消することが

わが信仰生活における 大きな課題。

 

寝不足の日の 問題点は

1.パートの時間 頭も体も 非常に重い

2.家事も 力が出ない

3.イライラ クヨクヨしやすい

 

そこで 寝不足の日は 以下の対処法をとっている。

 

1.単純な作業をする

頭 or 体力を使うことは 他の日に回し

寝不足の日は 極力 単純なものを選ぶ。

 

2.ムリはしない

料理も 掃除も 仕事も

「ちょっとムリしてがんばろー!」は

元気な日に とっておく。

寝不足の日は「今の自分にできること」だけ。

(イライラ クヨクヨの 防止のため!)

 

3.週末に 作り置き&掃除

平日に 料理を手抜きできるように

週末(家族とすごす時間)に

おかずをまとめて 作り置き!

重たい野菜も 週末に買う!

掃除機 トイレ掃除 拭き掃除も 週末!

 

4.とにかく すぐ寝る

寝不足の日も そうでない日も

家族でいちばん早く 布団に入る。

 

寝つけない時は よつばの手を

こっそり 握ったりします。

結構 リラックスできます(笑)

 

5.時間を 気にしすぎない

御言葉を できるだけ早く聞きたくて

生活の中で いろいろ工夫するけど

思うとおりにできないこと よくあります。

 

主人が 深夜も 起きていたり

週末に遠出したり 疲れがたまって

月曜日の明け方 起きれなかったり

 

ただでさえ 遅れて聞くのに さらに遅れ

焦ったり 後ろめたさを感じたり・・・

 

でも それは 自分のせいじゃない。

仕方がない時だって あります。

 

だから 気にしすぎないこと。

気にしたら よけい しんどくなる。

 

自分さえ 願っていれば

神様が ちゃんと 御言葉を聞ける時間

用意して 持ってきてくれるから

 

これまでの御言葉を 読み返しながら

信じて 時が来るのを 待っていよう。

 

「私さえ しっかりしていれば 大丈夫☆」

「神様は 変わらず 愛してくれている☆」

 

生活の いろんな場面で

この言葉を 心で つぶやいています^^

 

 

主婦の信仰生活の ポイントは

◆平日の深夜が 御言葉タイム☆

◆週末は 家事まつり☆

(やりすぎると疲れるので 注意)

◆平日のつらい日は ムリしない

(元気な日に できる分 がんばる)

◆時間を 気にしすぎない

 

 

信仰生活レポというか 寝不足レポというか

こんなカタチになりましたが (-_-;;)トホホ

おたのしみいただけましたでしょうか?

 

 

きっと これから

もっと もっと いろんな方たちが

摂理の御言葉を 聞くようになって

 

「信仰生活のカタチ」も

もっと もっと 多様になると思うんです。

 

時間も 場所も 手段も

ピッタリなものを 見つけて

 

この とびきりおいしい「御言葉」を

たくさんの方に 食べてもらいたいです^^

 

そして 今より さらに

自由に 心をラクにして

御言葉を 学べるようになりたいなぁ☆

 

その日は きっと 来る  o(^-^)o

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

詩~太陽~

0才児おでかけスポット~秋の上野公園

関連記事

  1. 「いっしょの生活」をモノにしたい。

    主婦シロ 目指していることがある。それは「いっしょの生活」をすること…

  2. 家事育児の不公平感を解消できた習慣

    お母さんの1日って、子供で始まり子供で終わる感じ。…

  3. いちばんとおい記憶

    おぼえていますか?はじめて 立てた日のこと。…

  4. Here Comes The Sun

    私が 娘を産んだのは北欧の 小さな町でした。…

  5. よつばの「やさしいミコトバ」

    こんにちは よつばです。私は ミコトバをながく聞くことが にがて…

  6. プレゼントは「やさしい心」

    よつばが 小学3年生の時のお話。いつも元気な よ…

  7. がんばっているから、失敗するんです。

    失敗したからって 落ち込まないで。行なわない人は…

  8. 許してもらうことに、いちばん愛を感じます。

    私は 毎日 不注意なミスをします。勝手な思い込みも するし…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP