「できない自分」がいいんです。

私には できるようになりたいけど

できないことが 色々あります。

 

健康でいること

やさしい心をもつこと

周りに動じないこと

おそれないこと

変わらずやり続けること

 

「できる自分」の時も あるけど

いつも できるわけじゃなくて

「できない自分」の時

私の幸福度は 一気に下がります (-_-;)

 

「なんでそんなこと できないの?」

と 頭の中で 責める声が 聞こえたり

 

「できなくて 迷惑かけてしまう」

と 罪悪感を 感じたり

 

「私 嫌われる」と こわくなる。

 

 

遠い昔 消えかかった記憶の中で

残っているものが あります。

 

私が できなくて 失敗した時の

相手の うんざりした顔。

 

できなくて 「教えてください」

と 聞いた時

「そんなことも 分かんないの?」

と 言われた時の

 

申し訳ないような 悲しい 気持ち。

 

私が できないせいで

親や先生は 迷惑に思い

私のこと キライになる。

 

だから できないことがあっても

「できないから 教えて」

「できないから 助けて」

って 言えなくなりました。

 

できないとこ なくさなきゃ。

ちゃんと できるように ならなくちゃ。

 

そうしたら 私 愛してもらえる。

 

いつからか そんな思いが

心に 居座るように なりました。

 

 

時々 やさしい人が

「できなくても いいんだよ」

と 言ってくれて

 

私は すごく ホッとしたけど

 

『どうして できなくてもいいのか』

私には 分からなくて 納得できなくて

 

やっぱり 「できない自分」を

愛せませんでした。

 

 

苦しいことが 当たり前の

毎日を 送っていた私は

神様に 出会いました。

 

そして 初めて 神様から

教えてもらったことがあります。

 

「こころの貧しい者は 幸いである。

天国は かれらのものである。」

(マタイによる福音書 5章 3節)

 

「こころが貧しい者」というのは

「できない自分」だって 思いました。

 

そして くりかえし 御言葉を聞いて

分かったことがあります。

 

「<できないところ>は 必要なんだ。」

 

できないところが あるから

神様が 必要だって 分かった。

 

「できない自分」だから

神様に 会えたんだ。

 

「できなくて いいんだよ。」

その言葉に 初めて 納得できました。

 

 

<できないところ>は

「できないまま」というわけではなく

 

もっとよく変化できたり

うまくつき合えるようになると

つらさも 和らいできます^^

 

大変でも 続けて 努力して

できるようになることも 大事。

 

できないところも 個性ととらえて

まわりに頼ったり 任せて

自分の役割を がんばることも 大事。

 

どう 向き合っていけばよいか

神様が 1つ1つ 教えてくれます。

 

 

でも 分からないところ 聞いたら

神様 うんざりしないかな?

 

できないところ 見せたら

神様 私を キライにならないかな?

 

それは 心配しなくて 大丈夫です^^

 

「私に いーっぱい 尋ねてね!

私は いーっぱい 教えたいし

あなたを いーっぱい 助けたいんだよ。」

 

私たちに 「やってあげること」が

神様の 「とびっきりの喜び」なんて

 

神様は やっぱり 違いますね(笑)

 

 

これまで そんな人 いなかったから

なかなか 信じられないけど

 

1日 1日 神様と暮らしてみて

ゆっくり 神様の心 信じてね。

 

神様は ニッコリ そう言ってます^^

 

 

<できないところ>を 愛するって

実は すごく レベル高いこと。

とっても大きな <愛の実践>です。

 

それには 大変さ つらさが 伴うから。

 

でも その分 喜びも ものすごくて

もう なみだが 出ちゃいます(笑)

 

問題がなければ 苦労がなければ

ホントにいいものって 味わえない。

 

それを教えてくれたのも 御言葉です。

 

 

「<できないところ>から 愛が生まれる。」

最近 そう 思うようになりました。

 

「わたしたちの 足りなさ」は

神様を 愛するために

みんなを 愛するために ある。

 

「神様の 全知全能さ」は

私たち ひとりひとりを助けて

愛するために ある。

 

もしかしたら そうなのかも。

 

 

この世界の ホントに正しい 基準は

「できる できない」

「キレイ 不細工」

「優れている 劣る」

そんなもんじゃ なくて

 

「愛」1つが 基準なんだ。

 

 

御言葉で キッパリと

神様が 教えてくれること

 

ホントに 正しいこと。

 

それが分かれば 私たちは

もっと もっと 楽しくなれる☆

 

<できないところ>だって

<人とのちがい>だって

<愛すること>だって 楽しめる☆

 

そう 思います (^-^)

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と心に効く!?夫の言葉「ほんまの目的はなんや?」

よつばマンガ「給食ヒレカツかんちがい!?」

関連記事

  1. 欲張らずに「ちょうどいいところ」がイイ

    つい、欲張ってしまう時があります。食後の甘いおやつを欲張ってしまって、…

  2. 人生過ぎて、神様を信じて生きるのも悪くない。

    主婦シロは 30歳すぎてから摂理の御言葉に 出会って神様のこ…

  3. シンプルな生活③ ゆっくりする日

    体を動かした分 体を休ませてあげる。力を入れた分 力を抜いてあげる。…

  4. 小さなクヨクヨが出ても

    生活の中で、時々出てくる小さなクヨクヨ。がんばりたいんだけど、がんばれな…

  5. リラックマのリラックスさに学ぶ

    最近、リラックマにはまっている娘、よつば。中でもコリラックマがお気に入りだそ…

  6. 今 生きているからできること

    いくら大好きでも、生きているときにしかできないことがある。生きているから、…

  7. 神様からの応援☆

    体も心もなかなか元気が出ない時、自分のまわりに起きることをよく見てみてくださ…

  8. お祈りの手

    お祈りの時、両手を握り合います。だれから教えてもらったわけではないけど、お祈…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP