PCと「考え」のアップグレード☆ミ

生来機械オンチの私。PCなんてネットに繋がれば何でもいいと思っていました。

 

しかし最近になって頻繁に使うようになってからは、

「早くサクサク動くやつがいい」とか「軽くて持ち運びやすいのがいい」とか

色々と欲深くなってしまい、

今まで使っていたノートPCがもどかしくて使えなくなってしまいました(苦笑)

 

変えたい時がその時だなと思い、安めのですが小型のノートを新しく購入しました(´∀`)

 

前のPCがどんな状態だったかというと、、

起動は遅いわ、作業していたと思えば再起動するわ、

やりたいその時に動かなくて、

「もう!勝手にしろ!」と言いたくなるような状態でした。

 

でも、ある日の御言葉を聞いて、私が前のPCに抱いていた同じ感情を

聖霊様が私に対して抱くようにさせてしまったことに気づきました。

 

つまり、聖霊様がやろうと感動を与える時、一方の私は腰が重くて行いが遅くて、

共に行えなかったことがあまりにも多かったのです。

 

新しいPCはやはり動作が軽くて快適です♪

自分の願う時願う通りに、目的を共に成してくれるから最高です。

このように、やろうと感動をくださった時にすぐ行うことが、

できたての食べ物を熱いうちに食べるように、本来の味を味わうことなのだと思いました。

20151123_摂理日記

焼肉も焼きたてアツアツをほおばってこそ旨いですよね!

 

鄭明析牧師は御言葉の中で

「聖霊様は一緒にやることを本当に喜ばれる!」

と教えてくださいました。

 

聖三位に対する愛、行いで証する愛、

自分中心の考えから「神の考え」にアップグレードできるように

適時に行う人生に挑戦します(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の朝のこどもたち

読むとほのぼの「ワクワク親聞」

関連記事

  1. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ①

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になったときのお話。うちの職…

  2. 「夢」を持って生きられる幸せ

    最近は「夢がない」という人が多いといいます。不景気、不安定な世界情勢、殺伐とした社会、そんな現実…

  3. 木の枝のような人生から…

    道端に落ちている木の枝を見ながら、摂理に出会う前の私の人生はこのようだったな、と思うことがあ…

  4. 新商品戦略から学ぶ!前もって仕掛ける知恵

    最近はついつい、新商品をチェックしにコンビニに寄ってしまいます。今日はこんなのを見つけました(*…

  5. 冬の胃痛によいクスリ

    チクチク キリキリ 胃が不機嫌だった週始め外は寒いし 朝から気分はマイナスでした(- -;)…

  6. 聖書を読んで。

    38 新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。 (‭ルカによる福音書‬ ‭5‬:‭38‬ JA…

  7. 「もうすこし」を積んで「いつもできる」人になる

    こんな自分でいたい こんな自分を直したい。そう願うけど いつも「自分が願う自分」…

  8. 心の貧しい人たち、心の清い人たち

    生活の中で 思うことがあります。神様を 信じていなくてもものすご…

PAGE TOP