からあげと 夫婦けんか

主人はときどき 台所に立つ。

自慢のからあげを作るためだ。

 

鶏肉の量も 大きさも ビッグサイズ。

さすが男の料理 よつばも大喜びです。

 

とてもマメで キッチリしている主人は

切るのも 配合するのも 時間配分も

自家製レシピどおり きっちりです。

 

台所の道具も 材料も しっかりそろえて

主人が作りやすい環境をつくるのは

私のおしごとです。

 

これまでも 何度かあった からあげ作り。

完璧に仕上げたい 自慢のからあげ作りだから

思いどおりにいかないと 大変でした。

 

台所の配置が 気に食わなかったり

材料が足りなかったり スペースが狭かったり

その時 その時 なにか1つがきっかけで

からあげ作りに 不穏な空気が漂いました。

 

途中で いろんなものが 投げ出されて

最後まで 作られないこともありました。

 

今日は たのしいからあげ作りができるように

心の中で お祈りしました。

 

ふだんは 全然お料理をしないのに

手先がとても器用で 料理上手な主人。

私は そばで 見守っていました。

 

順調にいってたけど 1つトラブル発生。

小麦粉と片栗粉の配分が イマイチだったようで

揚がり具合が 思い通りになりませんでした。

 

「前回は小麦粉が多めだったよ」と言った 私のひと言で

元のレシピより 小麦粉を多くしたのが原因。

 

主人 怒っちゃうかな。 途中で やめちゃうのかな。

これまでの記憶が よみがえります。

 

不安になる心に 声が聞こえました。

「どんな問題があっても 主人が 神様に近づきさえすればいい。

こわがらないで いつも愛で 接してあげなさい。」

 

私は 不安がるのをやめて 主人のために祈りました。

少し 強くなりました。

 

主人の目は 険しくなっていて

さいばしの使い方が 荒っぽくなっていました。

 

でも カッとなる衝動も こみあげる怒りも抑えて

ぐっと 耐えてくれていました。

ずいぶん 変わりました。

 

主人も 私も 成長したって 感じました。

 

少しずつ 空気も やわらかくなっていきました。

味見をさせてもらい よつばも私も

「おいし~☆」とよろこぶと

主人は 安心した顔をしました。

 

自慢のからあげだから 完璧に仕上げたい。

だから 少しでもちがうと カッとなっちゃう。

 

でも ちょっとちがっても とってもおいしいよ。

一生懸命つくってくれた 最高のからあげだよ。

 

「よし できた!」

大量の サクサク ジューシーなからあげ。

今日は ちゃんと 最後までできました。

 

ほんとうに おつかれさま。

家族のために ありがとう^^

 

「けっこうおいしくできたな。」

みんなで食べながら 主人が言いました。

主人の笑顔が とてもうれしかったです。

 

神様の御言葉で 神様の愛で

夫婦けんかしても ちゃんと仲直りできる。

夫婦いっしょに 成長できる。

 

神様がいるから 私たち夫婦も

一歩ずつ よくなっているんですね^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

満喫その2

よつばオススメ☆自分の宝物と おしゃべり!?

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP