menu

夫婦ゲンカをしないために、心にブレーキをかける言葉。

先日 夫婦ゲンカが起きそうになった。

 

といっても 相手(主人)は

ケンカする気は さらさらなく

 

主人の言動に 妻の私が

カッチーンときたのだ。

 

 

主人は お金の使いっぷりがよい。

すきなものを買ったり

旅行を計画したりして

楽しんで お金を使える。

 

かたや 妻のシロは

お金を使うことに 消極的だ。

大事に使わないとと いつも思う。

 

 

わがやの よくある光景↓

スタジアムの特等席のチケットも

しっかりゲット!

いろんな野球チームの Tシャツや帽子も

バッチリ コレクション!

 

主人は主人の 私は私の

それぞれのお金の使い方がある。

 

それでいいと 思ってた(つもりだった)。

 

ある夜 主人が こう言った。

よつばの夏休み 私はパートの日

主人は休みをとって チケット買って

よつばと野球を観に行くと言った。

 

 

とくに めずらしいことではない。

これまでも よくあったことだ。

 

 

なのに その時は

我慢ならなくなった。

 

夏の帰省で どれだけお金使うか

分かってんの?

 

野球 今年はもう最後やって

この間 言ってたやんね?

 

それやのに お金を気にせず

自由に 楽しめる主人に

 

お金が気になって 我慢して

自由に 楽しめない自分に

 

ひとりで ひーーーーっと 押し潰されてた。

 

「ほんま お金だいじに使ってよ!!!!!!」

腹底から ムカムカ虫が よじのぼってきて

喉の先まで 到達した。

(イメージ図)

 

 

ずっと我慢して 言えなかった

私の 正直な気持ちを

 

口から出して ぶちまけたくなった。

 

 

「言ったら スッキリするだろなぁ」

そう 思った。

 

 

でも これまで 言わずにいた。

 

それは 過去に

痛い目に あっていたから。

 

 

相手の言動に すごく傷ついて

自分の感情が 抑えられなくて

相手を責めることを 一言でも口に出すと

 

たいてい 火に油を注ぐことになり

家庭内戦争の勃発となる  (>0< )(>0<)キャーーー

 

 

ケンカは こりごりだ。

こどもも かわいそうだ。

みんなの心も ズタズタだ。

 

感情より 理性が働き

夫婦ゲンカの危機は 免れてきた。

 

 

しかし 人は万全ではない。

理性が働かず 感情があふれる時もある。

 

まさに その夜が そうでした。

(布団の中で 必死に耐えている図。)

 

これまで 割り切ってこれたのに

今は 割り切ることが できない。

 

すごく くやしい。

 

そして そんな自分が

すごく かなしい。

 

感謝も愛も 消えちゃった自分。

 

 

その時 御言葉のひとことが

ハッキリ 頭に浮かびました。

「最後を ちゃんとやりなさい」

 

 

今 自分をスッキリさせたくて

相手に 怒りをぶつけるの?

 

これまで いっぱい愛してきて

いっぱい がんばってきて

いっぱい よくなってきたものが

 

最後の最後 たった一言で

すべて ダメになってしまうよ。

 

 

 

そして 2文字が 見えました。

「平和」

 

神様が だいすきな言葉。

私も みんなも だいすきな言葉。

 

争いのない やさしい 明るい世界。

 

 

御言葉の 2つの言葉が

心に ブレーキをかけてくれました。

 

 

「人に よく接してあげなさい。

よくしてあげれば よくなるのだ。

 

最後を うまくやろう。

笑顔ではじめて 笑顔でおわろう。」

 

御言葉で教えてもらった

私たちへの 神様の願い。

 

 

心を失っていた 私は

ようやく 心を戻しました。

 

 

心が 安定してくると

相手の立場が 見えてきます。

 

その日 主人は

仕事のトラブルを抱えていました。

 

大変でも やらないといけない。

 

野球のチケットは きっと

自分を元気づけるために

買ったんだと思います。

 

 

分かると 問題は起きない。

分かると 平和になる。

 

そして とっても大切なこと。

 

夫婦も お互いちがうから

難しいとこもあるけど

 

ちがうから おもしろいこと

もっと いっぱいある。

 

ちがうから いいんですね。

 

 

夫婦ゲンカの危機の時は

この3つを 思い出そう☆

 

1.「相手の立場」を知る努力!

2.「平和」をだいじにね

3.家族ちがって おもしろい☆

 

 

主人やよつばの やんちゃにも

動じない 貫禄ある母になりたいなぁ

(シロのひそかなあこがれ (笑))

 

そして 夫婦で話し合うべきことは

決して ケンカ腰でなく

互いに 歩み寄るように

柔らかく 話せますように☆

 

 

ひとつひとつの おうちの中が

いろんな危機を 乗り越えながら

いつも 仲良く 平和でありますように^^

 

「不満のケア」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

数字で語呂合わせ

流し観してみた。劇場版「お前はまだグンマを知らない」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP