menu

御言葉を聞いて、主人の接し方が変わった話。

アラフォー主婦シロ

摂理の御言葉 学習歴11年。

なんで御言葉を学び続けるのか

それは「御言葉が自分に必要だ」と

痛切に感じるからです。

どこで必要だと感じるのか?

ズバリ「子育て」と「夫婦間の関係

この2点です。

「子育て」に関しては

コチラを見ていただくとして

「夫婦間の関係」に関して

御言葉を学んで これまで

・第一に、私の考えを変えて

・第二に、主人を見る目が変わり

・第三に、主人の接し方が変わり

・結果、夫婦関係が変わった

という経験をしてきました。

御言葉を忘れて 

私の考え・言葉で 主人に接すると 

バチバチっと 火花が出る経験も

たくさんしました(笑)。

そんなこんなで 御言葉は

主人と平和に過ごすために

主人を本当に支えるために

必要だなぁと感じます。

先日も こんなことがありました。

主人の祖母の家が かなり古く

解体して 新しく立て直すために

家の中のもの全て 外に出す作業を

主人も手伝うことになりました。

毎日 肉体労働をしている主人

体は とてもしんどいだろうに

親戚に頼まれ 手伝うと決めました。

私は「えらいなぁ」と思いつつ

どこか心にひっかかりが・・・

「主人だけ 手伝いに行かせて

 私は 家で過ごしていていいのか?

 私も 同行すべきなのでは?」

そんな考えが 浮かぶのです。

それは 摂理の御言葉で

こう教えてもらったからでした。

大きい人であればあるほど

「すべきこと」が多いから

「助けること」が多く

「助けてくれる人」が必要です。

神様も「一人で」は目的を成せません。

私たちが「助ける人」になることです。

(2021年11月 摂理 主日の御言葉より)

ぎゃん。まさにこの状況じゃん。

主人ひとりで大変なことをさせるのか。

私が「助ける人」になる時なのか。

正直 私は休みたいけど

ここで助けることで 必ずよくなる。

そう信じて 主人に言いました。

「私も 一緒に手伝うわ」

主人は 私に手伝ってほしいと

一回も 言わなかったけど

私の言葉に 少し顔がゆるんで

少し元気な声になりました。

「じゃあ 日曜日がんばろか」

御言葉が必要と感じた」瞬間でした。

目にはすぐに見えないけど

こういう経験 1つ1つが

主人の心を 温めて

神様に近づけていると 信じます。

毎日 コツコツ 続けていきたいです。

関連記事

「小さな、大きな主人の変化」

「主婦のつぶやき~夫婦ケンカをやめたい~」

「無宗教の夫が祈った瞬間」

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

【思春期】週末に、中学生女子と行く山登りのすすめ。

こんな時は「小さな一歩」①脱!完璧主義

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP