摂理の2世と新米ママ日記~教会は愛の支援室

先日、保育園入園の申請をしてきました☆

終わったぁぁーめんどくさいの!

 

この過程で色々と社会勉強になることが多かったです。

子育て支援とか少子化対策とか、ほんの一年前はこうした国の働きに関心持てていませんでしたが、国民としてちゃんと考えなくちゃいけないな~と今更ながら思ったり。(遅い)

 

さて、こんな無知すぎる私を救ってくれたのは、同じ教会のママさん達でした。

 

私の心配事(愚痴?)を聞いてくれ、知識情報を教えてくれ、自分の時はこうだったと教えてくださったり、

奇跡的な体験談を教えてくださった方もいて、

とても力をもらいました✨

一方で、情報を惜しみ無く教えてくださる先輩方に自分にない大きな愛を感じて、はっとさせられました。

個人、家庭、民族、世界が栄えるように願い祈ることができる愛の心を、私も成長させたいと思いました。一番足りないところ…(*_*)

 

―たといわたしが、人々の言葉や御使たちの言葉を語っても、もし愛がなければ、わたしは、やかましい鐘や騒がしい鐃鉢と同じである。 愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない。
コリント人への第一の手紙 13:1‭, ‬4 

「神様のものが栄えることを願うからだ」と、先生が説教の中で教えてくださいました(^-^)アーメン。

 

ママさん達と神様の経緯を聞くと、心配しなくていいんだな~と思えます✨

初めての育児に戸惑うことばかりですが、楽しむ余裕を持って頑張りたいです(^-^)

最近はうつぶせを頑張っているてんごくん。成長したね。

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【疑問】小学生は、どんな時に神様の愛を感じるのか?

小学生の友だちつき合いって、たいへん!-小3女子

関連記事

  1. こども先生に学ぶ*「家庭の平和を、私はえらぶ!」…

    むすめのよつばは 小学6年生。欲しいもの やりたいことが毎日…

  2. おかあさんメモ① ~宿題のとき~

    こどもを育てている 母として日常のなかで 気づくあんなこと …

  3. おかあさんメモ② ~こどもの苦労を知る~

    小学生の娘 よつばは帰宅して おやつはすぐ食べるが宿題には …

  4. 不器用ママのふたり ~よく似ているところ~

    シロが 摂理に来たのはよつばが 保育園の時です。…

  5. 子供の寝ぐずりに効果抜群だったもの

    いったいどうして、赤ちゃんは眠いと泣くのでしょう。眠いなら泣いていな…

  6. 摂理の2世と新米ママ日記~子供の信仰に脱帽した一…

    うちの教会の子供たちは、赤ちゃんが好きな子が多いなぁと感じる(*^_^*)…

  7. 子どもの苦手のためにできること

    運動が苦手な子 片づけが苦手な子じっとしているのが苦手な子・・・…

  8. もっとよくなるしかない人生、ココにあり。

    忘れられない一言が あります。もう 10年前…

PAGE TOP