思い出のてりやきレシピ-摂食障害の嫁と、父の手料理

今晩のおかずは 鶏のてりやき。

シロが作るてりやきは

主人のお父さん直伝のレシピです^^

 

油ひかないフライパンに

鶏もも肉の皮目を下にして

いい焼き色がついてきたら

くるんと ひっくり返して

みりんとしょうゆを 1:1で加えて

水分を飛ばして てりやきに☆

 

シンプルだけど すごく美味しい。

 

 

このてりやきを教えてもらったのは

ちょうど よつばが1歳の頃。

私たちが 帰国した時です。

 

主人の仕事で 北欧に数年間住んで

そこで よつばも 生まれました。

 

その時の私は いろんな緊張を抱え込んで

摂食障害になっていました。

 

ちいさな娘を抱えて 日本に帰国した時

 

私を見て 家族のみんな

一瞬 とまりました。

 

数年ぶりに見る 私の姿は

頬がこけて 別人でした。

 

 

帰国してから 主人のお父さんの家に

しばらくお世話になりました。

 

お父さんは 私の体のことは 何も言わず

 

3人が 無事帰ったことを

ただ 喜んでくれました。

 

 

その日 作ってくれたお料理が

鶏のてりやきでした。

 

「好きなだけ食べてな。」

そう言って お皿を渡してくれました。

 

私は ずっと食べられなかった

あぶらのついた お肉を

食べてみようと思いました。

 

やわらかくて 甘くて

とても おいしかったです。

 

 

今も 忘れられない

たいせつな 思い出のてりやき。

 

 

あの時のことを 忘れずに

お料理も 食べることも

いつも楽しみ 感謝したいです☆

 

 

お父さん ありがとう。

神様 ありがとう。

 

「心の悩み」シリーズはコチラ

スナップえんどう かわいい!

小学生よつば、世界の政治に物申す!?

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP