menu

冷蔵庫の整理に☆野菜とひき肉のオイスターソース炒めレシピ

もうすぐ年末、帰省の時期が近づいてきました。
私たち家族も関西の実家に帰省する予定です☆

帰省前に必ずしておかないといけないこと。
それは・・・冷蔵庫の片付け!

帰省1週間前になると、お買い物は最小限にして
冷蔵庫の中のものを使い切ることに総集中!

お肉、お魚、ちくわなどの練り物、豆類、きのこ、
ゆでたブロッコリー、ニラなどは使い切れないと
冷凍庫にポイッといれても大丈夫☆

でも、ほとんどの野菜やおとうふは使い切るのが
一番ですよね~。

そんな時にいつも登場するメニューがこちら☆
「野菜とひき肉の炒め物」です^^

以前にも紹介したこのレシピ
今回はオイスターソースを使ってアレンジしてみました~。

手間も時間も節約できる、時短メニューです^^

1)大根、ニンジン、ネギ、ピーマン、キャベツ、白菜、もやし・・・
  どんな種類の野菜もざっくりとみじん切りします。
2)フライパンに油をひかず、ひき肉を広げます。
  その上に1)の野菜を広げて、塩コショウを振って
  蓋をして火にかけます。
3)ひき肉に火が通ってきたら、蓋をあけて全体をまぜ合わせ、
  オイスターソース、料理酒、みりんを加えてまぜます。
4)調味料が全体になじんだら、水溶き片栗粉を加えて
  全体をまぜます。
  とろみがついたらできあがり☆

今日は上からいりごまとシソを振りかけてみました~。
1224

白いごはんの上にのっけて丼にしてもおいしいです^^

ちなみに、シソも冷凍保存できるんですよ~!
葉っぱはパリパリになってフレーク状になるんですが
それをスプーンですくって、炒め物やお刺身、スープに
パラパラっとふりかけると、ちょっとしたアクセントに☆

こうしてスッキリした冷蔵庫を見ると、
自分の心もスッキリした気分になりますね^^

万が一こちらのおかずが余ってしまっても、冷凍すれば大丈夫!
帰省の次の日のごはんづくりも、冷凍おかずのおかげで
かなり助けられますよね~(^-^)

おうちで毎日がんばっているごはんづくり。
お料理の腕はまだまだだけど、毎日の積み重ねで
少しずつ手際もよくなり、味もよくなってきました。

帰省したら、久しぶりに会うお父さん、お母さんに
少しでもごはんづくりのお手伝いができるといいな☆

母の手料理もとっても楽しみです^^
帰省のたびに、いろんな台所の知恵をもらえるのも祝福ですね。

神様といっしょに、だいすきな実家の家族みんなと
楽しい、笑顔いっぱいの時間を過ごせますように^^

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

キラキラかわいい 手作りビーズ

2015年にありがとう

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP