東北のおいしいものシリーズ☆vol.1

生まれも育ちも 関西のシロ。

娘を生んでからずっと東北暮らしをしています^^

 

東北に来て まず感動したことは・・・

野菜とお魚がと~ってもおいしくて安いこと!

今まで見たことのない食材もいっぱいで

スーパーでひとり興奮することも(笑)

 

そんなシロが出会った 東北のおいしいものを

少しずつご紹介できたらと思います☆

 

1.東北のおいしいもの☆ゆきな

(2015年12月の記事)

記念すべき第1弾は「ゆきな」です!

1223-2



「ちぢみ雪菜」とも言われる この野菜。

見た目はほうれん草のようですが 味や食感は全く別物!

食感は小松菜に似ていて 味はとっても甘いんです♪

 

宮城県を中心に栽培されていて

中国のターサイが原種なんだとか。

 

下茹でしなくても十分おいしくて 調理も手間なしです^^

 

お浸しにしたり 炒め物にしたり スープにいれたり・・・

「ゆきなならでは」の味わいを楽しめます☆

 

今日は「さつま揚げとの煮びたし」を作りました~。

水洗いしたゆきなをざっくり切って

ごま油をひいたフライパンで軽く炒めます。

そこに短冊切りにしたさつま揚げ だししょうゆ

みりん お水を お好みで入れて

ふたをして数分煮たらできあがり☆

1223-4

にんじんや油揚げ 桜えびなどにしてもおいしいです~。

 

東北ではおなじみの「ゆきな」

もしみなさんの地域でも見かけたら

ぜひお試しください^^

 

2.東北のおいしいもの☆姫子梨

(2015年9月の記事)

近所にある ちいさな駄菓子屋さんの前に

きれいな緑色の果実たちが並んでいました。

洋梨のような 手のひらサイズの果実。

隣には「4こ 100円」と書かれたメモ。

 

この値段は 買うしかない!

主婦シロ 即決です。

 

厳選した4こを選んでお店に入ると

おばちゃんが階段からおりてきました。

おばちゃんは 私が手に取った果実を見て

「あら~」と一言。

「去年はおいしかったんだけど

今年のは あんまりでねぇ・・

でもたくさんもらって お店に出したんよ。」

 

正直なおばちゃんに、心がホロリ。。

 

「じゃあ一度食べて おいしかったら買ってね」

そう言って 果実を一切れ

シロにくれました。

 

「姫子梨っていうんだよ」

歯応えのよい、さっぱりとした味。

甘さはちょっと少なくても

本当においしく感じました^^

 

おばちゃんの 真心の味だ。

 

お買い得もうれしいけれど

この出会いが もっとうれしい。

 

姫子梨 来年もまた買おう^^

 

3.東北のおいしいもの☆真だらのたらこ

(2016年1月の記事)

今回は「真だらのたらこ」をご紹介☆

北海道や東北地方を中心に獲れる「真だら」。

たらの切り身は 全国各地でお見かけするけれど

塩漬けされていない「生のたらこ」って

東北にきて 初めて見ました!

 

寒い季節が近づくと お魚コーナーにドンと現れる

皮が黒くて ぼてっとした見た目の 真だらのたらこ。

 

すっごく気になるけど どう使うのか全くわからず

何度も素通りしました・・・(-_-;)

 

が ある日!

真だらのたらこを使った郷土料理を

教えてもらいました~!

「糸こんにゃくの子和え」

1.糸こんにゃくを油で炒める。

2.しょうゆ、みりん、酒、だし醤油を入れて煮立たせる。

3.そこに 真だらのたらこを皮から取り出して サッと煮る。


「にんじんの子和え」というレシピもあります☆
(作り方は「糸こんにゃくの子和え」とほぼ同じ)

1. にんじんを細い千切りにして、油でしんなり炒める。
(ここで長ネギを加えると、甘みが増しておいしさup☆)

2. しょうゆ、みりん、酒、砂糖、だし醤油を加える。

3. 真だらのたらこの皮に切れ目を入れ

中のたらこをほぐしながら煮立たせる。


1213

大ざっぱなシロは 皮ごとドンと入れちゃいました(笑)


ゴロンとした皮も なかなかおいしいですよ~(^ ^)

 

真だらのたらこ自体には味がついていないので

しょうゆ漬けにしたり たらこのパスタソースにしたり

色んな使い方ができるようです☆

 

ぼてっとしたたらこが 色んな姿に変身して

冬の食卓を明るくおいしくしてくれます^^

 

ご当地ならではの食材で ご当地ならではのレシピ。

日本の各地に 「そこだけ!」のおいしいものがある。

そんな個性と魅力が1つに集まって 調和をなして

おいしいものでいっぱいの国になったんですね~。

 

神様 いろんな気候 いろんなおいしいもので

私たちを楽しませてくださり 感謝します☆

 

4.東北のおいしいもの☆むきさめ

(2016年1月の記事)

続いて 東北のお魚コーナーで

はじめて出会った「むきさめ」をご紹介します☆

 

正式には「アブラツノザメ」と言われ

東北の太平洋側を中心に水揚げされるそうです。

皮をむいた状態で出荷されるので「むきさめ」と言うんだとか。

 

やや赤みがかった サメ特有の乳白色の身は

とてもしっとり☆ 煮てもやわらか☆

煮こごりもできておいしいんです~(*^ ^*)

サメの中身は 外見とずいぶんちがいます(笑)

ゼラチン質はたっぷりだけど 脂っこくなくサッパリ!

 

ああ。。すっかり「むきさめ」のとりこになったシロ。

よつばも 私に負けないぐらいの「むきさめ」ファン♪

今日は「むきさめの煮つけ」を作ってみました^^

<むきさめの煮つけ☆>

1.むきさめを キッチンばさみで骨ごと一口大に切ります。

2.フライパンに酒、みりん、しょうゆ、水、しょうがを入れて
  むきさめを並べます。
  お好みで、えのきや長ネギもむきさめの上に置いても☆

3.フタをして煮汁が煮立ってきたら、弱火にして2-3分で
  火を止めて、余熱で少し蒸らして完成です☆


0125

このむきさめ 関東の方にも出荷されているそうなので

もし見かけたら ぜひ試してみてくださいね☆

 

5.東北のおいしいもの☆雪下キャベツ

(2016年3月の記事)

末に 地元の農家さんの野菜を買いに行くと

コロンとかわいいキャベツを見つけました。

袋には「雪下キャベツ」と書かれています。

雪下・・・キャベツ?

 

北海道や東北など 雪の多い地域で栽培される「雪下野菜」。

秋に収穫する野菜を 雪の下でそのままにしておいたり

収穫して雪の中で貯蔵する栽培があるそうです^^

 

雪の中の野菜たちは 自分たちが凍ってしまわないように

自ら糖分を増やすんだとか!

 

太陽の光を浴びたキャベツはグリーンに

雪の中のキャベツは白色を帯びています。

 

雪下キャベツ 葉がやわらかくて

とっても甘いです~^^

 

雪国での生活は 大変なこともいっぱいだけど

雪国だからこそできること こうしてあるんですね。

 

その環境の個性を生かして 生活をもっとすてきにする。

東北の人たちの知恵に 感動したシロでした^^

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やくわり」のちから

東北のおいしいものシリーズ☆vol.2

関連記事

  1. よつばマンガ☆「うさぎのハッピータイム♪」

    みなさん 覚えていますか?よつば マンガを出すと予告してたのですがす…

  2. 小学生最後の運動会、全力つくす!ー前編ー

    「全力つくせ!」と 先生はよく言うし「全力つくすぞ!」と 私たちも言…

  3. 小学生よつばのイラスト日記☆「人生」

    コレが 基本ですっ!!「人生 楽しい…

  4. 子供達が野菜を食べられたお話し

    我が家の朝は、長男クマキとクマパパが7:30ごろに出て行きます。その…

  5. 主婦のつぶやき ~続・気にしすぎる性格~

    気にしすぎる性格の主婦はさすが 気にしすぎるだけあって&nb…

  6. 今日のつぶやき。

    現.天皇陛下が退位されるニュースが最近気になっています。それに伴い、…

  7. 暇な時間の過ごし方

    ある日 主人とよつばが2人で出かけると行って母シロだけ 家でお留守番とい…

  8. タイムカプセル

    実家に 私宛の封筒が届きました。送り主を見ると 私がかよっていた小学校か…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. アバター
    • ちーちゃん
    • 2017年 7月 08日

    食べてみたーい(*^_^*)心も体も健康一番ですね!

    • アバター
      • シロ
      • 2017年 7月 09日

      ぜひぜひ~☆
      いつか東北にあそびにきてください(^o^)/

      身近にある 旬のものが
      ほんとにおいしくて 心も体もうれしくて
      健康になれるんですね^^ 

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP