白い服がすきです

一番すきな色は、白です。

でも昔は、白い服は苦手でした。

 

白だと、汚れが目立ってしまう。

汚さず使う自信もなくて

汚れを落とすことも面倒で

白い服はあまり着ませんでした。

 

でも、摂理に来てから

白い服がすきになりました。

 

白は、汚れを一番よく教えてくれる。

汚れが分かるから、ちゃんと落とせる。

今度は汚さないように、気をつけます。

 

白い服だと、自分をきれいにできる。

 

まだ娘が幼い時に着ていた、白いスカート。

よく見ると、いろんなシミがありました。

 

ジュースがこぼれた時のシミ。

料理中にこぼしたソースのシミ。

外で遊んでいる時に汚れたシミ。

 

あの時は、白い服を着ていても

汚れにも気づかず

汚れもちゃんと落とせずいました。

 

自分の汚れ、ちゃんと見れませんでした。

 

でも、人って成長するんですね。

 

今は、自分の毎日の汚れにも

これまでつけてきたシミにも

気づけるようになってきました。

洗い方も、分かってきました。

 

御言葉のおかげです。

 

神様がくれた、白い服。

これからは汚さないように、と言いたいけど

今はまだ、ちょいちょい汚してしまいます。

 

汚してもシミにならないように

すぐに、ちゃちゃっと洗いますね。

がんこな汚れは、根気よく洗っていきますね。

 

神様がくれた白い服、いつもきれいにしたいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不器用ママのふたり ~1年の変化~

瀬戸内のおいしいおみやげ

関連記事

  1. おかあさんメモ ~ストレスフリー~

    よつばの 授業参観で本日 パートは お休み☆ひさびさの フリ…

  2. よつば4コマ「おドジよつば」

    お! せいれいさまが出てきましたね~☆ここまでは や…

  3. 今年は保活の秋🍁

    私にとっての○○の秋はたいてい食欲の秋、ちょっと背伸びして芸術の秋、という感…

  4. 0才児おでかけスポット~秋の上野公園

    考えてみたら、寒すぎずおでかけに気持ちのよい季節って短いもの。「ベビ…

  5. 山の上の遊園地で

    ひさしぶりに 家族3人で遊園地に行きました。…

  6. 東北のおいしいもの☆ずいき芋

    夕方の スーパーでの買い物タイム。地元の農家さんが栽培された…

  7. 公園で ひとりで泣いてた女の子

    ある日、晩ごはん前に、娘と公園までお散歩に行きました。夕暮れ時の空には、…

  8. こんな時は、親子でデート

    小学生の娘よつばと、30代後半の母シロ。似ているところも…

PAGE TOP