ずっと、味方です

人は、分からなくて、足りなくて

まちがってしまう時があります。

 

今までまちがいに気づかずにいた自分を

情けなく思って、悔いる時があります。

 

神様は、そんな人を、どうして責めるでしょうか。

 

もっとよくなりたくて、だれかを助けたくて

不器用でも一生懸命やったあなたを

どうして責めたりするでしょうか。

 

神様は、ずっとあなたの味方です。

 

できない自分、足りない自分を嘆く心を

あたたかな愛で包んでくれます。

 

「できなければ、またやればいいよ。

くり返しやって、力を育てていくんだよ。

さあ、またいっしょにやろう。」

 

神様の手をもう一度握って

もう一歩、踏み出してみませんか^^

 

大変でも、やってみる時に

力がわいてくるから。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神の存在証明を目指す少年

ペットボトルでスノーボール☆

関連記事

  1. マンガ「もしよつばが、こうかん日記をやってたら!…

    小学4年生よつば!!最近 「こうかん日記しない?」と友達がい…

  2. 奇跡のボールのお話。

    毎朝 通勤の時に木に囲まれて しんとした川のそばを 通ります…

  3. 空をあおいで、雲をみて

    娘と芝生の上でバレーボールをしていると「あ、階段の雲だ」と娘がいいました。段…

  4. 壊れたエアコン・・・

    シロの仕事場は、機械がいっぱいです。その機械からの放熱で、部屋はサウナ状態に…

  5. よつばの日記☆じしんの時

    こんにちは、よつばです。わたしは3才の時、東北で大きなじしんにあいました…

  6. かわいいシロツメクサ

    道端や芝生に かわいいシロツメクサをいっぱい見かけるようになりました…

  7. ゆめで教えてもらったことー小3の冬

    今回は よつばが小3の冬に書いた記事をのせちゃいます~!!&…

  8. どんな時も 笑顔でいてね^^

    自分を成長させることは、一度では成せないなと日々痛感します。同じとこ…

PAGE TOP