おじいちゃん特製☆愛情たっぷりカレーのレシピ

お盆休みに 家族3人で

関西の実家に 帰省しました☆

 

主人のお父さんは ひとり暮らし。

いつもしずかな おうちの中が

ドヤドヤと にぎやかになります^^

 

「暑い中 たいへんやったやろ」

そう言って おおきなスイカを

切ってくれる お父さん。

 

あまくて さっぱりして

体も心も うるおいました。

 

おなかをすかせた 私たちに

お父さんが 腕によりをかけて

特製カレーも 作ってくれました☆

 

お肉が大好きで 辛いものが苦手な

よつばの好みを よーく 覚えてくれていて

 

カレーも いつもとは一味違う

特別バージョンです!

(台所の脇で お父さんの料理を

のぞき見するのが ひそかな楽しみ…)

 

<おじいちゃん特製☆愛情たっぷりカレー>

1)薄切り牛肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎを

油をひいた鍋に入れて よーく炒める。

 

2)ルーの箱の分量よりも お水を少なめにして

水を加え 具材がやわらかくなるまで煮る。

 

3)2)にカレールーを入れて溶かし

はちみつをお好みで加え クツクツ煮込む。

 

4)3)にウスターソースも加えて さらに煮る。

 

5)炊き立てごはんに カレーをかけて 完成☆

 

「はちみつ」と「ウスターソース」が

おじいちゃんカレーの 決め手でした!

 

はちみつで 辛さが マイルドになって

ウスターソースの スパイシーさが

カレーの味に 深みをあたえてくれます☆

 

お水の分量を 少なめにしたので

煮る時間が短くても ドロッと濃いカレーに☆

 

ホント おいしかったです~~~ (>ω<)

 

 

おじいちゃんに話しかけることが

はずかしくなった お年頃のよつば。

 

言葉は 少なくなったけど

カレーを おいしそうに パクパク食べて

「わたし おかわり!!!」と

元気に 台所に向かっていきました。

 

その後ろ姿に おじいちゃんも ニッコリ^^

 

 

たのしい うれしい 帰省の時間でした。

お父さん ありがとうございます。

 

私も お父さんのカレーレシピ

今度 作ってみよっと☆

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出のしゃけのおにぎり

おはようの詩「カッコいい自分」

関連記事

  1. お姉ちゃんからのお年玉

    私の夢には、父と、母と、2人の姉がよく出てきます。20年近く、ずっと離れて…

  2. とても励まされた、母のひとこと ~うちの母と私~…

    引っ越しの日がやってきました。夜はすぐにねむたくなってしまう私は、早…

  3. ひとり暮らしのおじいちゃんへ☆

    主人のおとうさんは、ただ今ひとり暮らし。釣りが得意で、お料理も日曜大工もお手…

  4. ちょっとおかしい、娘のカタカナ

    娘よつば、ただいま育ちざかりの8歳です^^はじめて目にしたり、耳にするこ…

  5. 育てながら、育ててもらっている

    毎日こどもが大きくなるように、毎日おかあさんも大きくなっています。ずっと育て…

  6. ふわふわ小物で、娘の冬支度

    空気が冷たくなってきました。クローゼットの奥から冬物を出してきて懐かし…

  7. 運動会のお弁当づくり^^

    今日は娘の運動会の日☆よく晴れた、運動会にもってこいのお天気です。神様、…

  8. ★夏のズボラ飯祭り・スイーツ編★手間なしおもてな…

    8月がお誕生日の摂理メンバーにケーキを作ってあげようと思い立ったのですが、…

PAGE TOP