デザートのひそかな楽しみ方

毎日の癒し、毎日のたのしみ・・・I love デザート。

選ぶのに時間をかけて、食べるのにも時間をかけて

ゆっくり、じっくり、しあわせ感じていただきます^^

 

母シロも、娘よつばも、おやつ時間はうっとり顔です(笑)

 

さて、このデザートタイムをより一層楽しむために

シロがひそかにしていること・・・

 

それは、パッケージ裏の「原材料名を見ながら食べる」こと。

ちょっと変わってるかもしれませんが・・・これは欠かせません。

 

そうか、この材料で、この味が出せるんだ。

このふんわり食感は、この子が正体だったんだ。

ふむふむ言いながら、ついつい見てしまいます。

 

時には「ええっ、まさか!?」という材料もあります。

この味の深みは、この子から来てるのか・・・

そんな驚きと感動で、しげしげと原材料名をみつめることも。

 

デザートの外見だけでは分からない、1つ1つの材料たち。

それぞれが大切な役割を持って、1つのデザートを作っている。

 

デザートの世界も、人の世界も、同じですね。

外から見えなくても、欠かすことのできない人たちが

各自の力を出して、まとまって、「すてきな1つ」ができる。

 

1つの中にも、たくさんの個性たちがいるんですね。

 

この間、秋限定のパンプキンヨーグルトを買ったシロ。

パンプキンにヨーグルト。これは果たしてどんな味か。

ワクワク原材料名を見ながら食べてたら・・・

 

1つ、ものすごく目をひく名前を発見しました。

「かぼちゃ汁」

1012

長年、原材料名を見てきましたが、これは見たことない。

「かぼちゃ」と表記せず、あえてこの名前・・・

商品が出るまでに、いろんなドラマがあったかもしれない。

「<かぼちゃ汁>じゃないとダメなんです!」と会議でもめたり(笑)

 

そんな想像をふくらませながら、1口1口、おいしくいただきました☆

 

どんなちいさなデザートも、神様がくれた「とっておき」。

毎日よろこんで、感謝して、心をときめかせていきたいです^^

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつかし映画「ネバーエンディング・ストーリー」

心に決めたこと

関連記事

  1. 韓国風♪トックdeおしるこ

    お正月にお餅を食べるのは日本くらいかと思っていましたが、韓国にも、お正月…

  2. 韓国のすてきなスイーツ&カフェ☆

    さてさて、先日の横国大の図書館カフェでカフェ熱に火がついた、主婦シロ今…

  3. 感動料理レシピの生い立ち

    普通、感動というと「感動的!じーん!」みたいな意味で使うこと…

  4. 不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~…

    2015年3月の ある日。シフォンケーキ作りに 失敗したシロ。…

  5. 熊本産すいか、みつけました

    スーパーのお買い物。一番最初は、くだものコーナーです。さて、今日は何を買おう…

  6. 米ぬかおやつのレシピ☆板チョコ&パンプキンマフィ…

    2・14のバレンタインデーにシロもちゃっかり 職場の方からす…

  7. 東北のおいしいもの☆姫子梨

    自転車の通り道で、ずっと気になっていた駄菓子屋さん。そのお店をちょこっと…

  8. 米ぬかおやつのレシピ☆歯ごたえザクザク!強力粉と…

    お盆が過ぎてから 空気がひんやりして夏から秋に移り変わっているのを感…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP