甘いものが我慢できない時☆知っておきたい3つのこと

甘いものを食べていると

しあわせだなぁと 感じます。

 

心が落ち着いて ゆとりがある時は

甘いものを 小皿にのせて

味わって 感謝して食べるから

心が満たされるのを 感じます。

 

でも 生活にゆとりがなくて

体が すごく疲れていたり

心が さみしさを感じていると

 

いつもの量では 満足できなくて

もっと 欲しくなってしまう。

 

甘いもの 十分たべたのに

また 食べたくなってしまう。

 

疲れをいやすこと 心を満たすことを

「甘いものだけ」に 頼ってしまって

 

「甘いものじゃないと ダメなんだ」

って 思ってしまって

 

甘いものに 手が出てしまう日が

シロにも ありました。

 

食べても 食べても 欲しくなる

食べても 食べても 満たされない

 

甘いもので 頭がいっぱいで

そんな自分が イヤで みじめで

自分を責めて 無理に我慢して

ますます 抜け出せなくて

 

ずっと ずっと つらかったです (T T)

 

 

楽しむために 食べてたのに

かえって つらくなるのは

あまりに悲しい・・

 

だから! そんな時は!!

心の中で 3つのことを思い出します。

 

1.甘いものを欲しがる自分を 分かってあげて。

「甘いものを食べ過ぎる=悪いこと」と

決めつけて 自分を責めることが

一番 危険なことです (>_<)

 

甘いものを欲しがる 自分の心の奥を

ぜひ 見てあげてほしいです。

 

甘いもので いやされたいだけ。

つらさを さみしさを どうにかしたいだけ。

 

つらくなるまで がんばって

さみしい中でも がんばって

心が苦しくなってしまった自分を

分かってあげてください。

 

よしよしって なでてあげてください。

 

そして 今の自分に

本当に必要なものは なにか

本当に満たしてくれるものは なにか

 

体の声に 耳を傾けてみると

少しずつ 気づいていきます^^

 

 

2.甘いものを食べる前に 体を休めよう。

甘いものを欲しがる時は

大きく分けて 2つあると思います。

 

1つ目は 疲れている時。

2つ目は さみしい時。

 

 

疲れをとるために

甘いものがほしくなっている時は

 

甘いものを食べる前に

ゴロンと 横になってみたり

ふぅーっと 体を休めてみてください☆

 

疲れが 原因の時は

本当の安らぎを ゲットすると

体が満たされていくのを 感じます^^

 

 

3.熱中できることに没頭する!

2つ目の さみしい時は

つい 自分が楽に 楽しめるものに

流れがちになるもので (-_-;)

 

スイーツ好き主婦 シロのように

甘いものに 流れる人もいれば

 

ゲームやテレビ ネットなど

手身近にできるものに

流れる方も いるかもしれません。。

 

流れていってしまったら

戻ってくることが 大変です。

 

いち早く抜け出すために!

甘いもの以外で 自分が熱中できるもの

ぜひ 探してみてください☆

 

シロの場合は

・ 後回しにしがちな家事を あえて始める

・ ラジオ体操・ストレッチをやる

・ 外に出て ふらりと買い物へ

などなど。。

 

とにかく 大事なことは

「体を動かす」&「その場を離れる」!

 

そうやって 別のことをし出したら

空腹でさえなければ

甘いもの 自然と忘れてます^^

 

本当に 空腹の時は

たんぱく質 脂質など

栄養が摂れるものを選びます。

(ヨーグルト ナッツ おにぎり。。)

 

 

でも ここで1つ 注意点。

「甘いものを食べたらダメ」はナシ。

 

食べたい時は 厳選して

1つ 食べてくださいね。

 

その1つに 神様の愛が

たっぷり 入っています。

 

その1つを いっしょに食べて

やさしい愛 受け取ってください。

 

「あなたが 幸せでいることが

あなたが 笑顔でいることが

私の 幸せだ。」

 

甘いものが我慢できない私に

神様が 御言葉で

声を かけてくれました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私が 甘いものから抜け出す

きっかけとなったのは

<御言葉>でした。

 

御言葉を使って 話しかけてくれた

<私のとなりにいる 神様>でした。

 

 

神様は 私を責めたりせず

私を 分かってくれました。

 

神様は 甘いものが好きな私に

「それでいいんだよ。

 

甘いものが好きなことも

あなたの個性だから

甘いものを 楽しんだらいいんだよ。

 

好きなもの 食べていいんだよ。」

そう 言ってくれました。

 

 

甘いものに依存する自分を

自分がいちばん 責めていた。

 

神様は 責める心を

最初に 直してくれました。

 

いっぱい なぐさめてくれて

私の心を 温めてくれました。

 

そして ようやく分かりました。

 

私が ずっと欲しがっていたものは

「甘いもの」じゃなかったんだ。

「ぬくもり」なんだって。

 

御言葉がくれた「ぬくもり」が

心も おなかも 温めてくれて

本当に 満たされた感覚がしました。

 

甘いものに 異常に執着する心も

ゆっくり 治まってきました。

 

ずっと探していたものに

やっと出会えたと 思いました。

 

 

もちろん 執着心や 思い込みを

正常な考えに 変えるには

本当に 時間がかかります。

 

私は 今も 矯正中です。

 

 

でも これだけは言えるんです。

 

少しずつだけれど

私は ちゃんとよくなってきている。

 

いくら問題は残っていても

1つでもよくなったところがある。

 

一歩ずつ 変化している。

 

御言葉で こう教えてくれました。

「人生は成長する味、変化する味だ。

毎日 くりかえし行なって

あなたの体、心、考え、行ないを

成長させよう、そして完成させよう。」

御言葉を聞いたからって

一度で 変化できるわけじゃない。

 

成長には 段階があるから。

 

でも 信じて 決心して やろうとしたら

やった分だけ 必ずなにか 成長します。

 

「自分さえやろうとする心があれば、できる。

やりさえすれば、できる。

やろうとする人に神様が働き助けてくださるから、できる。」

御言葉は その時その時

必要なものを与えてくれて

育ててくれます。

 

そして 成長した分 変化した分

また 次のものを与えてくれます。

 

時には できていたことが

できなくなる時もあります。

 

でも そこでクヨクヨしないで

成長中だから できない時もあると思って

 

なにより 御言葉が

自分を助けてくれると信じて

くりかえし やっていけば

 

本当に 少しずつだけど

ちゃんと できるようになってきます。

 

御言葉の「ぬくもり」が

心を 満たしてくれて

「やろうとする力」を 与えてくれるから。

 

「神様のぬくもり」が 必要です。

必要な人のところに そのぬくもりが

かならず 届きますように^^

 

「どうして できないのか。

それは やり方を知らないからだ。

神様のところにきて 学んで

やり方が分かれば ちゃんとできる。

 

私がそばにいるから かならずできる。

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の友達の作り方、ご紹介します~(^0^)/

朝いちばんにやりたい、1つの習慣。

関連記事

  1. おかあさんも、甘えたい時がある。

    妻になり 母になりめっきり 減ったことがあります。  まず 料理を作っ…

  2. だしパックをそのまま! 減塩おひたしレシピ☆

    わがやの料理には欠かせない 無添加のだしパック。サバ節 いわし節 かつお…

  3. 冷え症の方に☆あったかココア

    手先の冷たさで、まわりの人からよく驚かれるシロ。いったい、いつから冷たいなの…

  4. 骨身に染みる肋骨損傷

    私の母は独身の時、肋骨にヒビが入ってしまったことがあります。原因は……

  5. 冬のSOS!首と背中のかゆみ

    カリカリ、ポリポリ・・・おかしを食べている音ではありません。シロが最近ついや…

  6. おつかれ胃腸には、よく噛むこと☆

    ぽかぽかあったかい春。冷え性を忘れて生活できて、しあわせです^^が、しかし・…

  7. 炭水化物と糖質のリアル~コンビニアイスで検証して…

    最近、食の健康講座というものを聴講してきました(*^_^*)それを受…

  8. 寝不足のつらい日に☆オススメの過ごし方 10カ条…

    寝不足の日は つらいと分かっていてもどうしても 眠れなかったり…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP