“ルームシェア”と”結婚生活”の違い5―家電の選び方編

男性と女性、こういうところが違うのね~

と思った出来事をひとつ。

 

まずは私のルームシェア体験談から☆

ルームシェアを始めるタイミングとして、

元々ルームシェアをしていた所に仲間入りするパターンと

新たに結成して1から始めるパターンとがあります。

(ルームシェアはバンド結成と似ています。)

 

私は後者のパターンでルームシェアを始めるようになりました。

同年代の女性同士で話し合いながら家電を買いに行く、というのは初めての経験で楽しかったです(^o^)

女性同士で家電を選ぶ時。

自分一人で選ぶときもそうですが、

基準にしていたのは

「価格」 「デザイン」 「お得感」

でした。

女性は安いものを探すのが好きです。あと、「現品限り」 「本日限り」とか、弱いですね。これは摂理の女性も同じです。

それでいて可愛ければ女性としては大満足です😊

 

女性でも家電に詳しくてめちゃくちゃ吟味される方もいると思いますが、私の周りは好みの差はあれ、家電を見る視点はみんなだいたい同じだった気がします。

 

次に、結婚生活を始める時のはなし。

同じく一つ一つ必要なものを揃えていく中でさあ家電を買うぞとなった時、

「電気製品はきっと男性の方が詳しいだろう💡」

そう思い、私は一歩引いて観察…いえ、選んでいただくことにしました。

 

電気製品のコーナーを回り始めて、「私の見方と全然違う!」と気付くのに時間はかかりませんでした。

手に取るのは、いわば「ちょっと値段するけどいいやつ」が多い。

いつもとにかく安いものを探してしまう私は少々驚かされました。

 

男性がみんなそうなのかは分かりませんが、

価格よりもどちらかというと

「性能」 「品質」 「ロマン(?)」

を重視するようです。

任せると言いながら「もっと安い機種もあるのに~」とつぶやいたりもしましたが、自分ではまず選ばないであろう家電を使ってみるのも楽しいものです。

旦那も自分が選んだ家電を使うのが楽しいようで、よく満足げに掃除機をかけたりしています。大変よろしい😊

結婚して1年になりますが、当時買った家電たちは今も皆よい仕事をしてくれています。

 

思えばルームシェアをしていた時は、安くてかわいいから買ったけど実際の使用状況に合わずイマイチだったり、すぐ壊れてしまったりと失敗もありました💦新しく買った掃除機があまり吸ってくれない上に半年でぶっ壊れたのはショックでしたね~。

間近の損得や労苦だけではなく、いつも遠くまで先まで見て行なってこそ問題が生じなくて結局良いのだと、家電選びを通して学びました。

これは人生全体を見て言えることでもあります。

 

―<肉>だけを考えて現在のためだけに生きてはいけない。<自分の霊>も「自分のもの」だから、自分の霊のためにも生きなければならない。

<自分の肉>も生かし、<霊>も生かす生を生きてこそ、<永遠な生>を生きるようになる。

(2018年5月29日 鄭明析牧師の明け方の箴言から)

 

ぱっと見たところ行きやすい道、華やかに見える道はたくさんありますが、

<永遠な生>まで考えて道を選んでこそ人生の問題が生じないのだと教えてくださいました。

神様と共に現在だけでなく未来を見て行える、真に賢い女性に成長したいです✨

 

# 最近の「認識の乖離」

「今日はご飯を作った!」報告がLINEで来たので、何を作ったのか聞いたら、

<「あさりのボンゴレ!」

※脳内イメージ

うんうん、美味しそう…

 

<「…の、たこ焼き添え!

なぁー!!? Σ( ̄□ ̄∥)

 

見たらボンゴレを潰せとばかりにどっぷり浸っているたこ焼きの写真。別皿にするのは面倒なんだろうか。

1年経っても埋まらない乖離はまだまだありそうです。

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠して摂食障害になった -食べることがつらかった時

【マンガつき】小学生よつばの50m走を速く走るコツ!!

関連記事

  1. 本当に守るべきものは「笑顔と愛」

    朝の慌ただしい時間。ゴミ出し、洗濯、朝ごはん、お昼のお弁当、娘の寝癖直し・・・家の中をパタパタ…

  2. 苦手な車の運転・・・ そばにいるから、心配ないよ

    週末、車に乗っておでかけしました。4時間の長距離運転です!主人が運転に疲れた時は、私がバトンタ…

  3. 娘がおしえてくれたこと -それぞれの立場を考えて 

    先日、娘からこんなことを教わりました。娘といとこは、大の仲良しです。いとこが電話をかけてくれた…

  4. たった1つが、とってもうれしい

    この町で、ひとりのお友だちができました。私とほぼ同い年の、気さくで笑顔がステキな方です。ふたりともお…

  5. ちいさな娘の、心のキズ

    夕方、晩御飯の準備をバタバタしていた時にいつもよりきつく、娘に注意してしまいました。娘は、急に…

  6. おやつの時間 ~親子で食べかす~

    おやつがだいすきな、娘よつばと母シロ。もちろん、ごはんもだいすきだけどおやつの特別感は、別物です。ご…

  7. 手と手をつないで

    私には、すこし年上の、すてきなお友達がいます。3人姉妹のおかあさんで、義母さんの介護もされています…

  8. 読むとほのぼの「ワクワク親聞」

    コンコンと咳をする音やズズッと鼻をすする音を周りで耳にするようになりました。風邪の季節ですね…

PAGE TOP