摂理の気になる「献金」事情

私の両親が、摂理(キリスト教福音宣教会)の教会を見に来てくれた時がありました。

 

ミッション系高校出身でキリスト教に少しなじみのある母は懐かしがっていましたが、

対する父は教会に来るのが初めて。慣れない様子で終始キョロキョロ。。

 

新しいものに対する好奇心というよりも、何かが引っ掛かっている様子でした。

「何か気になってることある?」と聞いてみたときにぼそりと言ってきたのが

 

「… お布施 が要るんだろう?」

 

お布施?…ああ、もしかして「献金」のこと?

団塊世代は献金事情が気になるようです。

◆ ◆ ◆

摂理の礼拝の式次第の中にも「献金」の時間があります。

教会に通い始めた頃、金額の相場を気にしてしまった私に対して

先生(鄭明析牧師)は御言葉でこう教えてくださいました。

 

「神様は金額ではなくその心をご覧になる。」

 

献金に関して、聖書にはこうあります

 マルコによる福音書12章41~44節

 イエスは、さいせん箱にむかってすわり、群衆がその箱に金を投げ入れる様子を見ておられた。

 多くの金持は、たくさんの金を投げ入れていた。ところが、ひとりの貧しいやもめがきて、レプタ二つを入れた。それは一コドラントに当る。

 そこで、イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた、

 「よく聞きなさい。あの貧しいやもめは、さいせん箱に投げ入れている人たちの中で、だれよりもたくさん入れたのだ。

 みんなの者はありあまる中から投げ入れたが、あの婦人はその乏しい中から、あらゆる持ち物、その生活費全部を入れたからである」。

レプタというのは当時の小銭の最小単位だそうです。

 

心をご覧になる、というのがどういうことかというと

「神様に感謝して、愛するから、惜しみなく捧げた」

その真心をお受け取りになる神様だということです。

そして捧げたもの以上に報いてくださる神様です。

 

私自身はというと、

 

・太陽、空気など、肉体が生きるための環境を神様が与えてくださっていること

・御言葉を通して人生の問題が解かれ、心から喜びで生きるようにしてくださっていること

 

こういったことに感謝する心で献金をしています。金額は生活に無理なく真心で捧げられる範囲です。

「神様の愛に気づいて、その愛に感謝して生きる人生って素敵だな。」

そう自ら感じたから、そうしています。

 

摂理で他の人や先輩に献金を捧げるようにと言われたことは一度もありません。

(回ってくる献金袋も、準備できなかった時はスルーして全然大丈夫です)

 

たくさん献金をする人が偉くなる。認められる。

団体の中で認められるために、献金をたくさんしなければいけなくて信者は質素な生活を強いられる・・・

宗教にそんなイメージが無くはありませんでしたが(^^;)

少なくとも摂理はそういうところではありません。

 

また、

「これだけ献金をすれば神様は祝福してくださるだろう」

「あんなに献金をしてきたのに、神様はどうして報いてくださらないのか」

このように思う心もふさわしくないと言えます。

 

人に見せるため 祝福を受けるため

そのような目的で献金をするならばそれは献金ではなく「投資」だからです。

 

お布施のように金額で悩む必要はないのです。そもそも目的が違うのだから。

お父さん、献金は報酬じゃないのだよ。

 

神様に感謝しなさい。栄光を帰しなさい。

お金がなければ、その生で感謝を捧げなさい。

本当に喜んで感謝して捧げればよい。神様は心をご覧になる。

 

これが神様のこころ、先生のこころであり、摂理の献金のこころです。

 

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッピ~よつばアドバイス☆友達と話す時、気をつけたいポイント

心の貧しい人たち、心の清い人たち

関連記事

  1. ラブレター for You !! (人´ω`)

    ここにあなたへのラブレターが届いてるよ!と言われたら。…

  2. 「チャチャルガン」の悟り

    ここ数年のスーパーフード・ブームのおかげで、今までは耳にしたことのない、…

  3. 今日も忘れず、「ちょっと待った!」

    今日は2つの用事があって、自転車に乗って目的地を目指しました。1つ目の…

  4. いちばん深く みじかい御言葉

    お祈りの時間 いつも目を閉じて考えます。なんのために 祈るんだろうって。…

  5. 思い出の御言葉「大きくなりなさい」

    摂理の御言葉に出会ってたくさんの御言葉を 学びました。&nb…

  6. リケジョのキャリア設計と聖霊様の風~農工大のサイ…

    理系の道に進む女子として、学生時代の最大の悩みは“ 進路 ” に関するこ…

  7. 摂理に来て変わったこと―“笑顔”ができるようにな…

    最近の自分が写ってる写真を見て。「あ、笑ってる」ということにふと驚き…

  8. 愛を教えてくれた人

    「愛」って言葉は知ってるけれど「愛」ってなんだろうって思っていました。うそく…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP