夜遅くまで起きていた子が…ある日変わった理由。

小学校の保護者会で ほぼ毎回

先生からお話があるのは コレ↓

「子どもたちの寝る時間が 遅い!!」

たしかに・・・

お父さんやお母さんが テレビを見てると

子どもたちも いっしょに見たくなるし

自分の部屋を 持つようになると

ひとりで ゲームを楽しんじゃう。

母シロも 他人事ではない。

ふりかえれば 私も仲間だ。

でも やっぱり

夜は 寝た方がいい。

人生の先輩として 言ってあげたい。

といっても 人というのは

言われたから 変わるものでもない。

子育ての 難しいところである。

よつばのクラスでも

夜遅くまで 起きている子が 

結構 いるそうだ。

ある男子は 夜12時に寝る生活。

深夜2時になる日も あるそうだ。

よく遅刻せず 登校しているなぁ・・・

しかし ある日

その男子が 変わったそうだ。

「オレ 夜更かし やめたわ」

友だちの前で 意外な一言。

「え~ なんでなんで~!?」

ざわめく クラスの一同。

「だって うちに 妹生まれたから」

「妹を起こしたら かわいそうだし」

彼は そう付け加えたそうだ。

 

なんて かわいい理由・・・

心を ほのぼのと させてくれた。

かみさまって 

こんなふうに 働いて

人を 変えちゃうんだなぁ。

すごい 平和だなぁ。

「思春期の子育て」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

人のマネをするより、自分のものを探す!

できない時に いつも助けてくれるもの

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP