menu

思春期の子は敏感で繊細..中学生の子育てで絶対にしてはいけないこと

こどもが 中学生になると

深夜まで起きて ネットを見たり

友達と LINEばかりやったり

話しかけても 無反応だったり

親の目から見て ダメなことを

当たり前のように やるから

親は つい 叱ってしまいます。

「まだ 片づけてないの!?」

「こんな遅くまで起きて何してるの!」

「いい加減 勉強しなさい!」

目を吊り上げる 親の顔と

冷たく見返す 子供の顔。

一緒に 笑ったのって

いつだっけ。

中学生の子育てに 悩む親に

神様が 御言葉で 教えてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

中学生の子供たちが

叱られるようなことをしても

決して 叱ってはいけません

神様は 幼い人たちを

叱ったり たしなめたり

止めることを しないんです。 

「間違いを正す」という

1つだけを 見ないで

よく対話して 面白く

教えてあげるんです

ダメなところを 指摘する代わりに

幼い心を「理解してあげること」です。

そして「なだめてあげること」です。

親たちも 中学生だったから

自分の時のことを 思い出せば

こどもの心も 分かるでしょう。

よく なだめてあげれば

こどもたちは 自分から

親に ついてきます。

無理やりでなく きつい言い方でなく

神様のように やわらかく

ふんわりと 育ててあげてください

家庭の中に こどもがいると 

やわらかい 明るい雰囲気になります。

こどもが いなくなると

大変なことになります。

こどもがいるから よいことが

たくさん あるんです

幼い人は 純真で やわらかな心です。

とても 傷つきやすいのです。

幼いゆえに 分からず

やってしまうこともあるけれど

どうか 叱らずに

愛をもって 平和な心で

賢く 諭してあげてください。

まずは 心を 育ててあげることです。

よい心が 育てば 自ら

よくないことから 手を引いていきます。

この 幼いこどもたちが

将来 大きな人になります。

悪いことでなければ

好きな通りに させてあげなさい

こどもが 自分で決めたことを

「いい選択をしたね」と

親が 分かってくれると

こどもは 本当に うれしいんです

自分が幼い時 そのように

育ててもらわなくても

神様が 御言葉で 教えて

あなたを 育てるから

大丈夫 心配いりません^^

今から 新しくしていこう

自分のやり方を 変えれば

こどもも 親も 生き返ります。

(参考:2021年4月18日 摂理 主日の御言葉)

「思春期の子育て」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

中学生よつばマンガ「かなり恥ずかしい話…」

おやつを食べて終わりじゃない!おやつの後の楽しみ方はコチラ~おやつの時間

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP