menu

【思春期】週末に、中学生女子と行く山登りのすすめ。

子どもが中学生になると 部活がはじまり

友達同士で遊ぶことも 多くなり

親子で一緒に過ごす時間が 

ゆっくり 少なくなっていきます。

週末 当たり前のように

一緒に過ごしている この時間も

実は 期限付きのもの

今 一緒にいられる時間は

とても 貴重な時間なんですね。

週末 中2の娘が家にいる日は

本屋さんに よく行きます。

あとは 家で 音楽を聞いたり

動画を見て 過ごしています。

平日のあわただしさを 落ち着かせて

ゆっくり楽しむ だいじな時間。

ゆっくり過ごしたら 動きたくなるもの。

次の日曜日は 秋の紅葉を楽しみに

家族で 兵庫県の朝来山に出かけました。

久しぶりの山登り。

娘が小学生の時は よく登ったなぁ。

山の空気を 楽しんでいると

娘は なにやら興奮気味です。

ヤバい! 撮りどころがありすぎる!!

スマホ片手に リュックを揺らしながら

あっちにこっちに 走り回り

秋の美しさを バシバシ撮影する 娘。

「太陽の光が いい感じなのよ~」
「かたち、おもしろいよね」
「接近して撮る感じが、たまらん」
「傑作品、発見!!」
「山に雲の影がうつってるーーーまじヤバいわ」

「山なんて 興味なかったけど

 動画とか 映画とかない場所で

 楽しめることを見つけようとすると

 意外と 楽しめるもんだね

後で 娘が話してくれました。

神様が 長い時間をかけて

創造された 美しい山の自然たち

娘が 自ら 楽しもうと思って

こんなに喜んで 感動して

嬉しそうに撮影する姿を見て

神様を喜ぶ心が ちゃんと

生きているんだと 感じました。

初めに小さいと、うまくいかないと

失望してはいけません。

神様が育ててくださると信じ

愛して育ててあげなさい。

そうすれば、必ず大きくなります。

幼子たちが大きくなって

大きな働き人たちになるから

好きな通りにさせてあげなさい。

(摂理 主日の御言葉より)

今は 小さくても

時間をかけて 大きくなる。

桜の季節に また

山登りに行きたいです。

「思春期の子育て」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

信じるということ

御言葉を聞いて、主人の接し方が変わった話。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP