いちばんとおい記憶

おぼえていますか?

 

はじめて 立てた日のこと。

はじめて 目を開いた日のこと。

 

たしかにあった 日なんだけど

あまりに とおい記憶で

思い出すこと できません。

 

 

 

おぼえていますか?

まだ 母の胎内にいたころ。

 

脳も 形成されていない

ほんとに ちいさなころ。

 

体の組織と 精神と 霊魂が

つくられていたころ。

 

 

 

わたしたちのなかの

いちばんとおい 記憶。

 

 

わたしたちは そのとき

たしかに 神様に

会っていた気がするのです。

 

 

「愛する人よ

いつかきっと 会おう。

かならず 会おう。

 

私のこと 思い出して。

私のこと 忘れないで。」

 

 

そう 言ってもらった気が

するのです。

 

 

 

わたしたちのなかの

いちばん ふかい場所で

眠っている 記憶。

 

 

 

ずっと 忘れていても

その記憶は 残っているから

 

 

御言葉を 聞いていると

 

心が 生き返っていく感じ

したのかも しれません。

 

 

 

ずっと なくしていたもの

ずっと 探していたものに

 

やっと出会えた そんな感覚。

 

 

 

いちばん だいじな記憶が

目を覚ましたのかも しれません。

 

 

 

【悩み】ゲームに夢中な子を脱出させるには!?

スキー教室の思い出

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP