menu

天の前で美しく咲く。

新しいルームメイト、今日は送別会だったらしく、豪華な花束を持って帰ってきました。

ところが、

せっかく綺麗なのに、床に置いたまんま…(´・ω・)何やら会社に出す書類の準備で忙しいみたい。

早くお水に入れてあげないと可哀想なので、代わりにお花たちを花瓶に移してあげることに。

 

茎を適当な長さに切って。お花の個性を見て位置を決めて。お花がちゃんと前を向くように整えて。フラワーアレンジメント、久しぶりです(*^^*)

ちゃんと習ったわけではないので自由に感動のままにいじりましたが、

お花が豪華なので素人でもそれなりに見える(*^ー^)b

花瓶と言いつつペットボトルなのはご愛嬌。

(花瓶は元祖ルームメイトhoneyが割っちゃったので。笑)

 

入りきらずに切ったお花も、ビンに挿してみたらあら素敵✨

これだけで、作業スペースが一気に華やかに!

テンション上がります(*^▽^*)

 

アレンジメントで一番神経を使うところは、どのお花も前から見えるように、立ち位置を決めるところです。

せっかくみんな綺麗に咲いているから。どのお花の個性も潰したくない。個性に応じて一番映える場所に置いて、天の前で見えるようにしてあげたいのです。

 

お花を1本1本挿しながら、私もそのようにしてもらったのだなと思い返しました。

お花自身は自分の目的を分からないし、自分の個性を知りません。でも、お花を生ける人間はそれを正確にはっきり分かって、お花の個性が輝くようにすることができます。

このように、神様のもとに導かれたおかげで、自分では分からずにいた個性も知るようにしていただき、存在の目的も知るようになりました。

 

ちょうど、他の花に隠れて後ろを向いていたお花を前に向けるように

ふさわしいところに 良く見えるところに

神様が私を置き直してくださったように思います。

 

神様、神様と対面できるようにしてくださったこと

私本当に嬉しいです🌸

 

取るに足りない小さな花かもしれない。

でも、天の前で咲かせてもらったから

見るたびに神様が嬉しくなるように、

美しく咲く人生にしていきます(*^^*)

 

 

 

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

センス抜群な☆仙台みやげ

おうちで簡単☆お菓子の家づくりレシピ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP