menu

【直球疑問】摂理は結婚相手を選ぶ自由がないのか

摂理はカルト、という認識の入り口から観が入ってしまっていた私。

私、「摂理はカルトだ」と思っていました。

当時摂理で結婚する人を見て、カルトに纏わる色んなイメージによって正直こんな風に思っていました。

 

「摂理では、この人と結婚しなさい、と教祖や幹部から指示されるのかな。

自分の好みとか意思とか、持っちゃいけないものなのかな。」

 

私は自分で選ぶより指示された方がむしろ楽で良いわー、面倒だし(笑)

でも、自分が結婚する相手をしっかり選びたいと思っている人にとっては可哀想だな~。

なーんて思っていました(^-^;)

(結婚すらコスパで考えてしまう虚しい人間だった、理系学生時代)

 

誰かから直接聞いたわけでもなく、イメージによってそのように勝手に考えていたけど、

摂理がカルトではないことと同様、ちゃんと聞いてみたら、それが一人歩きしている間違った認識だったと分かるようになりました。

 

キリスト教福音宣教会の総裁、鄭明析(チョンミョンソク)牧師が「この人と結婚しなさい」とおっしゃることは

一度もありません。

もちろん幹部的な人や指導者が口を出すこともないです。

 

御言葉によって自分がふさわしい成長をすることが優先で、時になれば、その土台の上での選択の自由意思、責任はむしろ本人たちにある、ということを知りました。

一言ちゃんと教えてもらったことで、摂理に対するストレートな疑問がすっと解けました。

考えてみたら指示された結婚生活って「逃げ恥」の<契約結婚>みたいだし

(ドラマ、観てないけどw)

幸せなのか?それ愛なの?というと大いに疑問ですが

摂理で結婚されたご家庭の子供たちを近くで接してみると、一人一人が本当に愛で満たされていることがよく分かります。心が豊かで、表現豊かで、元気いっぱい。個性の光が輝く子ばかり。楽しかったこと、おうちのできごと、おともだちのこと。いつも楽しそうにたくさん話してくれます。

仮に指示された結婚生活の結果体としての子供だとしたら、こうはなっていないでしょう。

 

ここでもやはり、経験された方々の体験談を聞くこと、実際に接してみることで正しく理解することができました。

摂理のご家庭の様子、ブログを通しても多くの方にぜひ直接見てみていただきたいです(^ω^)♪

→ 摂理宗教で結婚した人たちの生活を見てみよう〜ばたばた結婚戦記〜

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

摂理のみんなが 会いにきてくれました^^

センス抜群な☆仙台みやげ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP