menu

面接でガックリした時に、元気をくれたもの。

東京たまご ごまたまご。

 

東京おみやげで すっかり

おなじみの彼女。

 

 

ごまたまご 覚えていますか?

私が あなたと

初めて出会った日のこと。

 

 

まだ大学院生だったころ

就職活動で 大阪から

はじめて東京に行きました。

 

面接は さっぱりでね・・・

 

でもね せっかく東京に来たから

なにか おみやげ買って帰ろうって

思ったんだ。

 

東京駅は広すぎて 新幹線の

改札口に行くのが やっとでね。

 

改札口に入ると こんな声が聞こえたんだ。

 

「新発売の 東京みやげ!ごまたまごです~!

一生懸命つくりました!

とてもおいしくできました!

おひとつ 買って行ってくださ~い!」

 

ごまたまごの ハッピを着た

お父さんぐらいの年齢の男性が

 

額に 汗をながして

一生懸命 さけんでたんだ。

 

 

社会人になるって 働くって

こういうことなんだって

 

私 教えてもらった気がしてね。

 

 

私 就職できるかどうかも 分かんないけど

どんな時も 一生懸命でいたいなって 思って。

 

そして 一生懸命な人を

応援したいなって 思ってね。

 

 

おみやげは 「ごまたまご」に

決めたんだ。

 

 

それから いろんな波を乗り越えて

就職できてね。

東京出張も たくさん行ったんだよ。

 

そのたびに あなたのこと 見てたんだ。

 

あ ごまたまご

今日もがんばってるなって^^

 

 

それから 退職して 入籍して おかあさんになって

あなたとは 長い間 会えなくてね。

 

でも ごまたまごの紙袋を

持ってる人を 町で見かけて

 

あなたが 東京みやげとして

今も がんばってると知って

 

すっごく すっごく うれしかったんだ。

 

 

この間 東京に出張に行った夫が

「ごまたまご」を おみやげに買ってくれたの。

 

「ひさしぶり☆」

 

コロンとした姿で あなたがそう言って

 

いろんなこと 思い出しちゃって

涙ぐんじゃった。

 

 

私たち 一生懸命生きてきたね。

 

よく 生き残ってこれたね。

 

 

おみやげ激戦区の東京で

生き残ったあなたも

 

世の中で 神様を信じつづけて

生き残った私も

 

育ててくれた人がいたから

守ってくれた人がいたから

 

ここまで 来ることできたね。

 

感謝しないとね。

 

 

あなた 「ごまたまご」だけじゃなくて

「ぽてたまご」とか「キャラメルたまご」とか

仲間たちも 増やしたんだって!?

すごいじゃない!

 

あなたの 活躍ぶりを見て

私も がんばらないと☆

 

 

これからも 一生懸命

生きていこうね^^

 

「心の悩み」シリーズはコチラ

プレゼントは「やさしい心」

家族といると、無性にひとりになりたくなる。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP