崩れない心の作り方

職場でのあるお昼休み、一緒にご飯を食べていた同じチームのメンバーからこんなことを言われました。

「sakuサン、へこんでないですか?大丈夫ですか…?」

何でそんなこと聞かれたのかすぐ分からなくてキョトンとしていたら、

「だって~また実験ダメになっちゃったじゃないですか、、私だったら発狂しちゃう(>_<)」

私がことごとく機器トラブルに巻き込まれていることを気遣ってくれたようでした。

その時を例えるならば、センスあるクッキーを作ろうと精巧な装飾をしたけども最後焼くところで予期せぬオーブンの故障で黒焦げになり労苦が水の泡、始めからやり直し!みたいな感じの出来事が連チャンで続いていました。昔から、あまり運は良くない方です(^-^;)

そんな状況を見て、周りは私に何と声をかけたら良いのか分からないくらい心配してくれていたらしい。

しかし当事者の私が何で心配されてるのかすぐ分からないくらい、気持ちを保っているのを見てすごく驚かれました。

こういうことが多々あって、メンタル強いね、いつもキャパでかいよねと職場で言われることがよくあります。

 

しかし自分自身では、元々はメンタル強い方ではないと思っています。

 

私が一番心崩れるのはまさに、

自分が労苦したこと、積み上げてきたものが自分の考えに反して崩されること

です。これは自分でも弱点だと分かっていて、立ち上がれないほど落ち込んだ経験も最近までよくありました。

しかし、鄭明析(チョンミョンソク)牧師の御言葉を聞いてから、自分の思い通りになることは成功ではないと知るようになりました。

 

鄭明析牧師・先生が月明洞自然聖殿の野心作(岩の造形)を作られたとき。お弟子さんたちと共に死ぬほど労苦して積んだ岩々が5回も崩れました。今ある姿は、6回目に積み上げた姿です。

月明洞で岩を積む作業を間近で見たことがありますが、1つの岩を立てるのも命懸けで息を飲む作業です。重機が発達した今でさえ1日で立てることができる岩の数はほんの数個ですし、当時携わっていた人たちは先生を含め岩を積んだ経験など無い人たちだったからもっと大変だったはずです。これを積み重ねて作ってきたものが崩れたら、、(ToT)

私だったら1回崩れた時点で心が折れてもう無理だと投げ出すと思います。

 

しかし、先生の心は最後まで崩れませんでした。岩が崩れたのは自分の構想で立てたからだとおっしゃり、ただ神様の構想を実現するために最後まで行い、傑作品を作られました。

神様の構想通りにやってこそ成功”

これは私の既存の認識を変えた一言でした。

 

その実践をもとに伝えてくださる御言葉は、いつも私を立ち上がらせてくれます。

―<今日>「すべきこと」ができなかったとしても、できなかったと言って落胆せずに、できなかったことによって教訓を得、<明日>は必ず神様の心と考えと執念のように実践することを願います。

(2017年4月30日 主日の御言葉より抜粋)

 

自分の考えを捨てて神様の高い次元の考え、神様の願いを成し遂げようとされる先生の精神、初めて聞いた時からカッコイイなと思いました✨なので、自分もそのようになりたい思いで、心崩される出来事にぶち当たる度にこう思うようにしていました。

―きっと何か自分に悟るべきものがあるんだ。神様の考えは自分の考えよりも高い。次は神様の心にもっと相応しくできるようにやってみよう!

 

そうしているうちに、私の既存の考え方や弱い部分も、御言葉で少しずつ変化していき、

心が崩れにくく、または崩れてもすぐ立ち直れるようになったのだと気付きました。

御言葉はただ聞くだけでなく体質にして初めて、自分の変化とその価値を実感することができます。続けて体質にして、崩れないようになるまで強くなりたいです。

 

そして今日は失敗続きだった脂質含量を測る実験、3度目のチャレンジの日。

生活の小さなことも、神様の願う通りに行いたい。天の前に真実な結果を出すためなら何回でもやってみせます。

今度は上手くいきますように…(人‘∀‘)

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

おやつの時間 ~おやつへの執念~

はじめてのグリッターグルー☆キラキラペイント

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP