menu

大人の味?!森永BAKEの「パクチー味」

久しぶりに、はっきりと記憶のある夢を見たが、

両手いっぱいのパクチーを貰う

という意味不明な夢だった。

 

夢に出るほど好きではないんですが(笑)

最近のパクチーブームは気になっていました。

「パクチーチップス」に「パクチードレッシング」、

「パクチー料理専門店」なんてのもあるようで、、

今は突出した個性が求められる時代なのかもしれませんね~。

 

パクチー勢力はコンビニにも進出していました。

仕事帰りにちょっと小腹満たしになるものを探していたら

手につかない焼きチョコ「BAKE」

の、パクチー味(;゜∀゜)

 

いやいや、チョコにパクチーなんて、、流行を追えば良いもんじゃないでしょーと突っ込みながらも

好奇心に負けて買ってしまったw

見た目は普通のBAKEです。

 

お味は…?

始めにふわっと、トップノートがパクチー(^o^;)

でもまあパクチー要素は最初だけで、後味は普通のビターチョコでした☆

まだパクチーの味を知らない人がその魅力に触れるには良いアイテムかもしれません。これにハマッたらパクチーブームの門をくぐれるはず(^-^)

 

BAKEパクチー味、結論としては

 

「パクチーが好きな人は好き」

 

私は最初の味を我慢して完食しました。笑

 

パクチーは別名「コリアンダー」

旧約聖書にも、和名「コエンドロ」として登場します。

モーセの時代、エジプトからカナンへ向かう間イスラエル民族のお腹を満たした食べ物「マナ」は、コエンドロの実に似ていると書かれています。

 

パクチーは生薬として用いられてきた歴史もあり、

生の葉はビタミンCを多く含む他、B1、B2、Eといった栄養素も豊富☆

 

両手いっぱいのパクチーの夢は、

「ビタミンを摂りなさい」という

健康管理を促す夢だったのかもしれない…と

ふと思ったのだった。

 

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

はじめてのネックレス

手話で、お手紙を伝えました。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP