生きていてよかったと思うとき

私は 10歳です。

10年間 入院したこともなくて

事故にあったこともないです。

 

でも 「死ぬかもしれない」と

思ったことがあります。

 

幼稚園の時 公園で遊んでいたとき

頭に 大きな石がぶつかって

大ケガをしたとき

死ぬかと思いました。

 

すぐに 近くの病院に行って

手術をしてもらって 治ったので

本当によかったです。

 

あと よくテレビで

飛行機や船の事故の映像を見て

すごくこわいと思って

旅行で乗り物に乗るとき

「死ぬかもしれない」と思います。

 

でも 危険なことがなく

たのしく旅行ができると

「生きててよかったな」と思います。

 

7年前の 今日

私は マンションの中で

大きな地震にあいました。

保育園で教えてもらったとおり

机の下に すぐにかくれました。

 

いろんなものが たおれて こわれて

家の中は ぐちゃぐちゃになったけど

 

私とおかあさんは ちゃんと生きていて

本当によかったと思いました。

 

 

命は みんなたのしく

生きています。

 

生きるのがいやだと思う人も

ほんとは 生きたいんだと思います。

 

ひとりひとり 自分を大切に

生きてほしいです☆

 

投稿者プロフィール

アバター
よつば
中学1年生です☆今年の目標は、給食を残さず食べて、おかわりすること(笑)夢に向かってがんばります!

おかあさんメモ ~こどもの愚痴~

おやつの時間 ~うさぎのおかき~

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP