【子供】反抗期にならないために心がけていること-小6女子

こんにちは よつばです!

 

私は 正直

「反抗期になりたくない」と思っています。

 

お父さん、お母さんのことが好きだから

やっぱり仲良くいたいじゃないですか~。

 

確かに、親に叱られたり、しつこくされたりすると

ムカッときて、イラっとします  o(-_-#”)ピキッ

 

そんな<反抗期の黄色信号>が出た時

前に、お父さんが私に話してくれた

ある言葉を思い出します。

 

「よつばは今、ごはん食べて、おうち住んで

こんな風に暮らしてることは

当たり前と思ってるかもしれんけど

 

お父さんとお母さんがいないと

家にも住めないし、ごはんも食べれない。

 

お父さんとお母さんがいるから

こうして生活できてるんやで。

 

 

これから大きくなって、親の言うこと

うっとうしく感じて、言うこと聞きたくないと

思うことが出てくると思うけど

 

親にしてもらってること、忘れたらあかんで。」

 

お父さんの、この言葉を思い出すと

イラっとしている自分を落ち着かせて

心を取り戻せる気がします。

 

この言葉を支えにしていけば

反抗期に負けない気がします o(^-^)o

 

 

ランキング参加中!↓こちらクリックお願いします♪

女子ランキング

 

「よつばのきもち」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

よつば
中学2年生です☆絵を描くこととエヴァンゲリオンとお母さんの料理が大好きです!(余談ですがエヴァではマリ推し))

心を温かくする、Hygge(ヒュッゲ)の一言。

【悩み】ゲームに夢中な子を脱出させるには!?

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP