よつばソング「Just the way you are ~ あなたのままでいこう」

いつも大切にしていることがあります。

『まわりに流されずに、自分のままでいること』

 

自分の普段の生活の中で、

無理して人の話に合わせたりして

自分の気持ちを言えてない時ってありませんか?

 

自分の気持ちを言えなかったら、

私って何やってんだろうとか、いいとこあるのかなとか、

思ったりするかもしれません。

 

でもそんなこと思う必要はありません!

あなたはあなたのままでいいんです。

 

いくら周りに何を言われても、

あなたにしかないステキなことがあるんです。

 

「だから自信をもって生きましょう!」

という願いを込めて、この歌詞をかきました☆

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

Just the way you are

1山だらけの 狭い道を 走っている私

ボロボロなパーカー 泥だらけの靴

 

それに比べて 学校のマドンナは

建物だらけの 広い通りを 歩いている

ピンクのワンピース キラキラのハイヒール

みんなあの子ばかり見ている

 

仕方ないかもだけど でも でも

私だって輝きたいし 私だって認められたい

 

みんな知らないかもしれないけど

私だっていいところくらいあるのよ

 

あの子がみんなにちやほやされて

ずっとお花畑にいるんなら

 

私はお花畑を飛び出して

どんどんチャレンジしていくわ

 

あの子がスカートだから走れないといって

とりまきと無理に話あわせんなら

 

私はズボンをはいて

見たことのない未来へ走っていくわ

 

それを世間は変だという

変かもね? でもこれが私なの

 

「私」っていう最高なアートなんだから

あんたの意見になんか左右されないの

 

 

2いつも取り巻きに 囲まれている私

スイーツを食べながら 女子トークをする

 

完璧な楽園の世界 誰もが憧れる空気

これ以上はないんだから

 

それにくらべて あの田舎者は

トマトを食べながら 一人でいる

 

私の世界と大違い どっかのジャングルと同様

なのにいつも輝いてる

 

私より輝いているなんて 認めたくないけれど

凛として 前を向いているのは真実よね

 

この楽園は私の努力の積み重ねなの

でも 自由に生きればいいのね

 

取り巻きと意味の分からない話をしてんなら

自分と話の合う子を見つけるわ

 

何人もがまったく同じことをするなら

自分にしかできないことを探すわ

 

人生一回しかないし

今しかできないこともある

 

だから私は 今からでも

あの子みたいに輝いてやる

 

 

私たちの人生は素晴らしくて ステキなアートなの

自分に自信をもって生きればいい

 

そう だれも指図できないくらい

あなたは最高なのよ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

正反対の女の子が、それぞれの気持ちを歌う

そんな歌にしてみました☆

 

”Just the way you are”

 

 

ランキング参加中!↓こちらクリックお願いします♪

女子ランキング

「よつばのきもち」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

よつば
中学2年生です☆絵を描くこととエヴァンゲリオンとお母さんの料理が大好きです!(余談ですがエヴァではマリ推し))

引っ越しで心が不安定になる人へ

祈り

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP