menu

奇跡ちゃん。

普段 忘れているけれど

2011年 3月11日

マンションの7階で

震度7の揺れを 経験した。

物は 見事に 壊れたけれど

命は 見事に 守られた。

平穏な毎日を 過ごしながら

つい 忘れてしまうんだけど

たしかに 私は

死にかけたことが 何度かあった。

そんな私が 無事 生きている

私は 「奇跡ちゃん」だ。

目に映る すべての人が

「奇跡ちゃん」だ。

いつも そんな目で

この世界を 見たいです。

<関連記事>

「あの日のこと、今もずっと」

「3・11 あの日、みんなが祈りました」

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

主婦のつぶやき ~欲しいもの~

御言葉どおりって、むずかしいね。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP