menu

「のらねこ」のつづき①

国語の教科書にのっていた

「のらねこ」というおはなし。


1人の男の子と1匹ののらねこが出会って

仲良くなろうとするけれど

男の子の飼い猫がやってきて

のらねこはどこかへ消えました。

おはなしはそこでおしまい。くわしくはコチラ


このおはなしのつづきを

よつばが書いてみました。

みなさんもいっしょに、楽しんでください☆

———————————————-

ある日、男の子がイスにすわっていると

あの時ののらねこが来ました。


じつは男の子も、のらねこに会いたかったのです。


「のらねこ、またこわがらないかなぁ」と思いながら

男の子は近づきました。

のらねこはうれしそうに、男の子に近づきます。

男の子もうれしくて、よしよししてあげました。


そこに、男の子のおたくのねこが来ました。

のらねこはドキドキ。

実は、おたくのねことなかよくなりたいのです。


男の子は、「仲良くしてね」と2匹にいいます。


のらねこも、おたくのねこも、もじもじ近づきます。


しん。。。とたんに2匹は同じようにゴロンとなって

スヤスヤねました。手もつないで。


2匹が起きたら、すごくなかよししでした。

おなかも空いて、いっしょにごはんをパクパク。


「これからもなかよくいてね」

男の子はそう思いました。

明日につづきます☆

投稿者プロフィール

よつば
中学2年生です☆絵を描くこととエヴァンゲリオンとお母さんの料理が大好きです!(余談ですがエヴァではマリ推し))

おうちラジオ体操のススメ☆

「のらねこ」のつづき②

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP