勘違いをなくす一番の方法

生活の中に ゴロゴロ出てくる

厄介な「勘違い」。

 

自分の考えには 癖があるから

悪くないのに 否定的にとらえたり

大したことないと 軽く考えたり

人や物事を 一方的に決めつけて

「その通り正しく見る」ことが難しい。。

 

相手の気持ちを考えようと

相手の気持ちばかり 伺っていても

自分の考えの癖が 残っていると

結局どこかで「勘違い」が出てきます。

 

 

勘違いは よくないです。

 

せっかくのいいことが 悪く見えて

とても もったいないです。

 

本当に大切なことから 遠ざかって

つらくなってしまいます。

 

 

勘違いをなくす一番の方法は

<その人の経緯>を聞くこと。

 

<その人へのイメージ>をなくして

<その人のホントの姿>を知ること。

 

鄭明析牧師 チョンミョンソク 鄭明析先生 月明洞 ウォルミョンドン Wolmyeongdong キリスト教福音宣教会 摂理 mannam&daehwa 出会いと対話 マンデー
<その人の経緯>を知らず

自分の考えどおりに

間違って考える時が多い。

 

<その人の経緯>を 聞いてみたら

自分の考えとは 異なる。

 

人は 見た目では 分かりません。

 

一見 平気そうにしていても

実は 深い悩みを 抱えていたり

 

一見 怠けてそうに見えても

実は 人知れず 大きな仕事をしていたり

 

「一見 そう見えること」って

ほんと あてにならなくて

 

その人が「実際に経験していること」を

ちゃんと 分かってあげることが

とても 大切なんだよ。

 

神様が そう 教えてくれました。

 

 

人は 周りから 色々思われるけど

自分のホントの経緯を 話したいものです。

 

ホントの自分を 分かってほしいものです。

 

その人の経緯を 聞いて 分かってあげると

その人は 涙を流すんです。

 

分かってもらえるって それぐらい

心が うれしいんです。

(摂理の明け方の御言葉より)

 

どんなことも どんな人とも

勘違いを なくせたら

どんなに いいだろな^^

 

 

勇気を出して 聞いてみて

聞けないなら 祈り 察してあげて

 

お互いに 分かり合うことが

できますように^^

 

よつばマンガ「小学生のウラの気持ち!~かっこつける~」

おかあさんメモ ~子供との会話が少なくなったら~

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP