menu

親と別居をしてからの話。

お義父さんと 別居をしてから

3か月 90日間

お義父さんのことを 毎日考えます。

(前回の話は コチラ

毎日 思い出すと

怒鳴られた言葉と その時の痛みが

フラッシュバックして

それを治めることに 必死でしたが

わしの立場になって 考えたことあるんか

という お義父さんの言葉が

いつも 思い浮かんで

今 また ひとりで暮らすことになった

お義父さんのことを 気にしていました。

お義父さん 孫のよつばに 会いたいだろな

お義父さん 生活のこと できているかな

近所の人に 何か言われていないかな

お義父さん あんなによくしてくれたのに

楽しいことも いっぱいあったのに

あの1日で たった1日のことで

関係が 切れてしまうのは

悲しいことだと 思い始めました。

大切な人と接しているうちに 自分も疲れ

生かそうとするうちに 問題が起こる。

「命は 本当に大事で

 うまく扱えなければ死んでしまう。

 <命>は「私エホバ」が直接扱う。」

命のために 祈りで 神様に頼みなさい。

2021年10月 摂理 主日の御言葉より

毎週 鄭明析牧師が 

伝えてくださる御言葉に

自分の答えを 見つけます。

大切な お義父さんのために

私も 神様に お祈りしよう。

神様が 私に願われていること

どうか教えてください。

祈るうちに 不思議と

お義父さんに 会いたくなりました。

「私の顔を見たら 気分を害する

 しばらく 会わないほうがいい」

ずっと そう考えていたけれど

3か月間 自分の心を 修復し

一歩ずつ 祈りで お義父さんに近づき

「直接 お義父さんに 会おう」と

やっと 決心できました。

神様の御心に従って生きながら、困難があるから

あなたたちに「力と勇気」になる御言葉を与える。

神様と聖霊が「あなた」といつも共にする。

本当にあなたたちを助けてあげる

神様、聖霊様、主が、いつも、どこででも

共にするということを、絶対に忘れるな

2021年11月 摂理 主日の御言葉より

私の背中を 支え 押してくれたのは

この御言葉でした。

また 怒鳴られるかもしれない

不機嫌な顔で 突き返されるかもしれない

それでも いい

それを覚悟で 私は行きます

神様がいるから だいじょうぶ

「お義父さんと つながること」

それさえできれば 十分

何回も 会うことで きっとよくなる

神様が 私に 勇気をくれました。

お義父さんの好物の 赤飯と大福をもって

ひとりで お義父さんを訪ねました。

「シロです」ドア越しに 答えると

お義父さんは 前のように

笑って ドアを開けてくれました。

おうちに上がって 前のように

話しかけてくれました。

胸が いっぱいになりました。

お義父さんを 訪ねる決心をした時

神様と約束したことがあります。

言葉を慎むこと

 相手を労わる言葉だけ 話すこと

お義父さんのどんな言葉も 遮らず

 うなずいて聞くこと

私が責任を持つ。私があなたたちと共にする。

ただ<あなたが守るべきこと>だけを守りなさい。

2021年11月 摂理 主日の御言葉より

約束を 最後まで守って

お義父さんに 心から感謝して

涙で 自分の気持ちを伝えた時

今回のことで もっとよくしていけたら

 それで ええやんか

と 言ってくれました。

「今度は よつばと遊びに来てな」

と 私を見送ってくれました。

うれしい約束が できました。

神様の御言葉がなければ

どの1つも あり得ないものです。

この日のことを 忘れないように

ブログに 残しておきます^^

「はじめての同居生活」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

1歳の離乳食②

1歳の離乳食③

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP