大変でも、思い浮かんだ時に行なうこと

長いお盆休みをいただいて、家族みんなで実家に帰省しました。
家を出発する前に、その日に読んだ御言葉を携帯に送って、
電車の中でそっと見ました。

「思い浮かんだ時が、<そのことをする機会>だ。」
「大変でも苦痛でも、<思い浮かんだ時、その時が機会>だ。」

帰省中、ずっと家族と一緒で、いつものようにお祈りしたり
御言葉を読むことができなくなる・・・
そんな私に、神様が前もってくださった御言葉でした。

どんな状況でも、心の中でお祈りはできます。
携帯電話にしのばせた御言葉を、そっと読むことができます。
神様は、必ず「他の道」を用意してくださいます。

東北から関西までの長い長い電車の旅の中で、
それぞれの場所を通り過ぎながら、祈りました。

朝は体の疲れかなかなか目が覚めなくて、すっかり寝坊して
明け方のお祈りもほとんどできませんでした(>_<)
でも、「遅れても、思い浮かんだ時が機会だ!」と思って、
家族が寝ている横で、そっと祈りました。

家族のために、もっと色々してあげたかったけど、
心は願っても体が動かなくて、とても申し訳なかったです。
そんな私の心に、御言葉が思い浮かびます。

「祈ることが、一番大きな命の救いだ。」

そうだ、私にしかできないことがある。
家族ひとりひとりのために、祈ってあげることだ。

そして、頭の中に浮かんだことを体がしっかりできるように、
今度会う時までにもっと健康管理と運動をして、体を丈夫に
して、心ももっと前向きにしておこうニコ

「大変な時でも、思い浮かんだ時に行なうこと」。
実家では思うようにできなかったから、東北の我が家に帰って
がんばろうと思いました。

わずかな時間の間に買い物を済ませて、娘が待つ家までダッシュ!
すると娘がさみしくなって、私をダッシュで迎えに来ていました。
ダッシュの親子、無事対面です☆

そして家の方を見てみると、運送トラックが我が家の玄関の前に!
2人でダッシュ!無事荷物を受け取ることができました~き

実家の母が、私達の帰りの荷物を少しでも軽くするために
宅配で送ってくれた荷物でした。
1つ1つが、母の手で、丁寧に梱包され、詰められていました。


家族旅行で行った小豆島で買ったサイダーと、
久々に訪れた大阪大学の近くのタローパンで買ったクッキー。

 

思いうかんだ時に行なえば、神様が与えてくれるたくさんのもの

1つ1つ、受け取ることができるんですね。

お母さん、神様、ほんとうにありがとう^^

娘が行方不明に!?

ずっと心に流したい歌 「私を探してみて」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP