「涙は、宝石に変わるんだよ。」

私の主人は とても一生懸命な人。

 

人のためにしてあげることが好きで

上っ面なことが嫌いな 熱い人です。

 

自分の信念が とても強い分

なかなか 人の意見を

受け入れられないところもあり (-_-;)

 

私の言葉や やったことに対して

受け入れられず 問い詰めたり

まちがってると 責めることが

時々 あります。

 

そんな時 私は

心の中で ひたすら祈って

 

自分の心が くじけないように

自分のまちがいは 素直に受け

主人のこと キライにならないように

必死に 神様に お願います。

 

私が 心を治めている間

私が 何も言わないと

主人は また 声をあげます。

 

 

私は 時々 こらえきれなくて

涙が 出ます。

 

主人にかえす言葉も 見つからず

涙だけが 出ます。

 

 

毎日 楽しんで 感謝して

笑顔で 生きたいのに

 

私は 今も 弱くて 涙を流し

神様を 心配させてしまう。

 

そんな自分に 涙が出ます。

 

 

神様は ある時 御言葉で

こう 話してくれました。

 

「あなたが 大変な時

私は もっと 強く働きかける。

 

私が 最も耐えられないのは

愛する人が 大変がり 痛がるのを

見ることだから。 

 

どうか あきらめないで。

 

あなたが 御言葉を忘れず 生きても

困難なことは 来るだろう。

 

でも 私が共にするから

困難が 困難でなくなる。

 

ちゃんと 打ち勝てるよ。

 

 

あなたが 大切な人のために

流さないといけない 涙が

きっと たくさんあるだろう。

 

その涙は 天国で

美しい宝石となって 残るんだよ。

 

私と一緒に 耐えるべきことを耐え

勝つべきことに 打ち勝ちながら

 

自分も 大切な人も 生かしてあげて

私と 一緒に 愛を成そう。

 

 

私は 自分が流した涙で

神様を 困らせていると

思っていました。

 

そうじゃないんだ。

 

私が 主人のために流した涙は

美しい宝石に なるんだ。

 

 

いつも そばで 私を見つめて

この御言葉が 私の目に入るように

働きかけてくれて

 

神様は ちゃんと

私を 助けてくれる。

 

 

きっと これからも 色々ある。

 

色々あるたび この日のように

神様は 必ず 助けてくれる。

 

 

『あなたが 大変な時

私は もっと 強く働きかける。』

 

そう 約束してくれたから。

 

 

それを忘れずに 心を立てて

前に進んでいきたいです。

 

 

涙の宝石の分だけ

愛は 必ず成される。

 

そう 信じて。

 

(2015年の記事を リライトしました☆)

「心の悩み」シリーズはコチラ

おはようの詩「ありがとう」

小学生最後の運動会、全力つくす!ー前編ー

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP