小学生最後の運動会、全力つくす!ー前編ー

「全力つくせ!」と 先生はよく言うし

「全力つくすぞ!」と 私たちも言うけど

 

「全力をつくせ」って どういう意味なのか

考えてみました。

 

「全力」とは 限界を越して

ホント無理になるまで

頑張ることだと思います。

 

無理しすぎて倒れるのは 良くないですが

 

<自分が悔いのない結果>だったら

「全力を尽くした」ということです。

 

この前 運動会種目のマラソンの

予行演習がありました。

 

全力を出したつもりだったけど

結果は7位で 悔しく感じました。

 

 

「悔しい」と思ったから

私は 全力を出せていない。

 

そう思いました。

 

確かに 上位の人は

走り終わった後も

ずっと顔が赤くなっていたのに

 

自分は 5分したら

ふつうの顔色にもどっていました。

 

そういうところでも

全力を出しているか 出していないか

分かるんだと思いました。

 

 

その週末に お父さんと一緒に

4.5kmのマラソンしました。

 

最後の100mは 足がフラフラだったけど

全力疾走して 全力を出せました!

 

 

「全力をつくす」とは

自分にとっての限界を越して

悔いがない結果になること。

 

 

たとえ結果が悪くても

悔いなく走れたらいいと思ってます☆

 

本番も しっかり全力をつくせるよう

よつば がんばります (^0^)/

 

ランキング参加中!↓こちらクリックお願いします♪

女子ランキング

「よつばのきもち」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

よつば
中学2年生です☆絵を描くこととエヴァンゲリオンとお母さんの料理が大好きです!(余談ですがエヴァではマリ推し))

「涙は、宝石に変わるんだよ。」

小学生最後の運動会、全力つくす!ー後編ー

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP