我が家のベジータ

帰省する楽しみは家族に会えることであるが、

家族と同じくらい、会うのが楽しみな存在が「1羽」いる。

 

実家のペット、ベジータ君(♂)である。

なかなかイケメンでしょ☆(飼い主バカ)

 

名付け親の弟が上京したため、父母は「うさちゃん」と適当に呼んで可愛がっているが(笑)、

ベジータというのは、国民的アニメである「ドラゴンボール」の登場人物の名前である。

誇り高きサイヤ人といえば彼、プライドの高い性格で有名だ。

 

そんなキャラクターの名前を付けられたせいか、

うちの子もかなりプライドの高い奴である(^^;)

 

まず、家族の誰一人として、

抱っこすることができない。

 

貴様のような下級戦士にやられてたまるか!とでも言わんばかりに

持ち上げると暴れまくって大変なことになるのだ。

 

小学生の時にウサギ小屋の飼育委員を2年間やったけど、これほどのウサギには出会ったことがない。先代のウサギもそんなことはなかったし。

(小動物の扱いは上手い方だと思うんだけどなぁー…)

我が家に来て3年になってもこうだから、もはやみんな諦めている( ´_ゝ`)

お前、うさぎカフェに買われていたら確実にクビだよ。。

 

少しマシになっているかなと思ったら、今回も生傷をもらって終わったのだった。いやはや、ペットに付ける名前にはぜひとも気を付けていただきたい( ̄▽ ̄;)

 

それでも、私や家族がご飯を食べている時に一緒にエサを食べてたりと、可愛いところもたくさんあるので、

その可愛い部分を見て、やっぱり可愛い奴だと思ってしまう(*´ω`*)

 

動物にも個体ごとにこれだけの個性があるのだなーと知ると面白い。動物でもこうだから、人間の個性が多様なわけだ。

個性ごとに反りが合わない部分があっても、他の良い部分をたくさん見つけて愛することができれば、どんな人も愛せるようになるのだ(`・ω・)

プライドの高いウサギにメンタルを鍛えられながらそんなことを思った。

 

傷を受けても無視されても

実家を離れるときはやっぱり寂しくて、

次に会えるのはいつかな~と指折り数えてしまうのだった。

憎たらしいけど可愛いうさケツ🐰

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

神様にとって、大きなもの。

お正月の食べ過ぎ・・・リセット☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP