まずは 認めてあげることが大事です。

どんな人も かんぺきな人っていなくて

みんな なにか1つは 直すべきことを持ってます。

 

人が だれかの「直すべきこと」に気づいた時

つい それだけを ポンと言ってしまうことがある。

 

人って 自分の気になることしか見えないもんで。。

 

ある日の夜 こんなことがありました。

よつばがマンガを描くのに夢中になって

さっき食べてたおやつの皿も ほったらかし。

 

「ちょっと~ お皿そのままだよ!

マンガと片づけ どっちが先にすること?」

母シロの言葉に よつばは一瞬止まり

そのまま また描き続けるのでした・・・

 

言葉だけが むなしく部屋をただよいます。

 

すると主人が 後ろからよつばをのぞきこんで

「うお~!めちゃうまいやん!なんでこんなん描けるんや!?」

と よつばのマンガを絶賛。

 

「ほんとほんと~!?超うれしいんだけど~!」と

よつばは 主人のことばに大興奮。

 

そして 鼻歌なんて歌いながら

大量の消しゴムのカスも おやつのお皿も

ささ~っと片づけるではありませんか。

 

母シロ その光景に目がテンです。

 

神様の育て方の鉄則は この2つです。

「まずは その人の<いいところ>を見てあげなさい。」

「自分からやりたいようにしてあげなさい。」

 

どんなに直してほしいところがあっても

まずは<いいところ>を見てあげて。

 

その人の<これまで>を認めてあげて。

その人を<肯定>してあげて。

 

そうすると その人の心に

「自分からやりたい」気持ちが メキメキ芽生えるんだ。

 

神様のすごい力の1つは 「肯定の力」です。

相手のことも 自分のことも まず肯定してあげると

うれしさと 分かってくれたよろこびにあふれて

「底なしのパワー」が出てくるんだ。

 

スキップしながら 部屋をキレイにするよつばを見て

母シロ 御言葉を痛感するのでした。

 

「肯定の力」 おそるべしです。

 

みなさんも 直してほしいところがあっても

グッとこらえて まずは「認めること」

トライしてみませんか^^

母シロもがんばります~ (>_<)

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひそひそ話にも負けないぞ!

よつばのクラブ 決まりました!

関連記事

  1. 意外と心に効く!?夫の言葉「ほんまの目的はなんや…

    主人は たまに 仕事のことでぼやくときがある。…

  2. 目標を ちょっと下げてみませんか?

    いつも笑顔でいること。シロの 大目標である。体調がわ…

  3. 宗教の嫌悪感を考察―アラサー世代の私の場合

    宗教=壺を買わされるこんなイメージを持っている人が優勢なのかは分から…

  4. からだの変化

    最近、娘よつばがよくこう言います。「私、さいきん太ってきた。」&nb…

  5. 時間を守ると いいことある☆

    「おなかすいた~」が口グセの 成長期・よつば。飴ちゃんもポイポイ食べて …

  6. おやつの時間 ~こどものおやつをかわいく☆~

    毎日おなかを空かせて帰ってくる娘に出すおやつ。おうちの普通の材料でも…

  7. そこにはいつも、愛がある

    神様がいっしょだからといって問題がなくなるわけではありません。神様がいっしょ…

  8. 専業主婦だった私が、6年ぶりに仕事をはじめた理由…

    東北在住 アラフォー主婦 シロ。今のパートを始め…

PAGE TOP