まずは 認めてあげることが大事です。

どんな人も かんぺきな人っていなくて

みんな なにか1つは 直すべきことを持ってます。

 

人が だれかの「直すべきこと」に気づいた時

つい それだけを ポンと言ってしまうことがある。

 

人って 自分の気になることしか見えないもんで。。

 

ある日の夜 こんなことがありました。

よつばがマンガを描くのに夢中になって

さっき食べてたおやつの皿も ほったらかし。

 

「ちょっと~ お皿そのままだよ!

マンガと片づけ どっちが先にすること?」

母シロの言葉に よつばは一瞬止まり

そのまま また描き続けるのでした・・・

 

言葉だけが むなしく部屋をただよいます。

 

すると主人が 後ろからよつばをのぞきこんで

「うお~!めちゃうまいやん!なんでこんなん描けるんや!?」

と よつばのマンガを絶賛。

 

「ほんとほんと~!?超うれしいんだけど~!」と

よつばは 主人のことばに大興奮。

 

そして 鼻歌なんて歌いながら

大量の消しゴムのカスも おやつのお皿も

ささ~っと片づけるではありませんか。

 

母シロ その光景に目がテンです。

 

神様の育て方の鉄則は この2つです。

「まずは その人の<いいところ>を見てあげなさい。」

「自分からやりたいようにしてあげなさい。」

 

どんなに直してほしいところがあっても

まずは<いいところ>を見てあげて。

 

その人の<これまで>を認めてあげて。

その人を<肯定>してあげて。

 

そうすると その人の心に

「自分からやりたい」気持ちが メキメキ芽生えるんだ。

 

神様のすごい力の1つは 「肯定の力」です。

相手のことも 自分のことも まず肯定してあげると

うれしさと 分かってくれたよろこびにあふれて

「底なしのパワー」が出てくるんだ。

 

スキップしながら 部屋をキレイにするよつばを見て

母シロ 御言葉を痛感するのでした。

 

「肯定の力」 おそるべしです。

 

みなさんも 直してほしいところがあっても

グッとこらえて まずは「認めること」

トライしてみませんか^^

母シロもがんばります~ (>_<)

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひそひそ話にも負けないぞ!

よつばのクラブ 決まりました!

関連記事

  1. 近いものばかり見てると 遠いものが見えなくなる

    この間、小学校の社会見学に参加してきました^^私が担当のグループは、メガ…

  2. ひとり暮らしのおじいちゃんへ☆

    主人のおとうさんは、ただ今ひとり暮らし。釣りが得意で、お料理も日曜大工もお手…

  3. 私 ちゃんとやっていますか?

    神様 おしえてください。私は ちゃんとやっていますか?私は ちゃんと…

  4. ちょっとおかしい、娘のカタカナ

    娘よつば、ただいま育ちざかりの8歳です^^はじめて目にしたり、耳にするこ…

  5. 自信がないから いいことがある

    とってもカワイイ笑顔なのにとってもがんばり屋さんなのにほんとに ステ…

  6. 最後はいつも「ありがとう」を

    娘の、工場の社会見学に行った時の感想文。聞いたこと、おもしろかったこと、感動…

  7. 主人の手を握って

    主人と、娘と、私。娘を真ん中にして、川の字になって寝ています。&nb…

  8. お米のひとつぶ

    毎朝 台所でいちばんにすることはお米を研ぐことです。…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP