どっちが年上?と思ってしまう、父と小学生の会話。

朝ごはんの時間 テレビで

天気予報を 見ていた時のこと。

 

「私 このお姉さん すきなんだよね~」

よつばが 口の中にごはんを入れたまま

モゴモゴ 言いました。

 

お天気お姉さんは

むし暑い日も 台風で散々な日も

自分の身なりが どうなろうと

変わらない笑顔で 伝えてくれる。

 

そんなお姉さん 私も すきだなぁ・・・

と 思っていたら

 

主人が すかさず

「でもな この中継が終わったら

このお姉さん『ああ しんどーーー!!』とか

『あほらし』とか 言ってるかもしれんで。」

と 言い出す。

 

主人は この手の返しの 常習犯です。

「やーい やーい」という声が

どこからとなく 聞こえてくる気が・・・

 

そんな時 よつばはたいてい スルーですが (-_-)

この日のよつばは ちがっていました。

 

「別にいいよ。

どんな人にだって そういうとこ あるでしょ。」

 

なんとも スカッとする一言。

 

「・・・おお まあな」

主人も おとなしくなる。

 

 

いったい どっちが 年上なんだ。

 

 

どんどん成長する わが子と

まだまだ幼い 親ふたり。

 

 

納豆を かきまぜながら

しみじみとなった 母シロでした。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばマンガ「苦手な給食ーブロッコリーサラダ事件!」

おはようの詩「続ける」

関連記事

  1. 絶品!主人特製トマトソースレシピ

    休日のお昼ごはんは パスタが定番のわがや。最近 雪で外に出られず く…

  2. やさしい耳あて、こころのクッション

    さっきまで楽しかった空気が、パリンと割れる時があります。だれかが大きな声で、…

  3. 涙が出そうになる時

    今でも 時々涙が出そうになる時があります。…

  4. 家族で外食ランチ、どこに行く?

    主婦シロの 週1のお楽しみといえば・・・「休日の外食ランチ」ですっ …

  5. スポーツを生で楽しむ☆

    主人は大のスポーツ好き。やるのも見るのもだいすきです。…

  6. めちゃつよい 摂理の小学生!

    シロとよつばは 東北のいなか町ぐらし。ここには 教会もなければ 摂理の人たち…

  7. ボーリングと がんばるお父さん

    よつばがまだ3歳のころ2人のママ友達に出会いました。同じ年のこどもを…

  8. ごめんね

    昨日の夜、娘と主人がおなかが空いたということで軽めの夜食を作ってあげました…

PAGE TOP