母の思い出 ~うちの母と私~

シロは3人姉妹の末っ子です。

実家は家業で、おかあさんは朝から晩まで

ずっと働いていました。

 

忙しいおかあさんと、夜いっしょに寝ることが

ちいさな私の願いでした。

でも、なかなか願いはかなわなくて

お姉ちゃんにくっついて寝ていました。

 

おかあさんによろこんでもらいたくて

学校の勉強をがんばってみました。

おかあさんを安心させたくて

就職活動もがんばりました。

おかあさんに甘えちゃダメだと思って

日本に帰国せず、海外で出産しました。

 

でも、無理して体をこわしてしまって

結局いっぱい心配かけちゃいました。

 

今も、おかあさんがだいすきです。

時々、おかあさんの好きな和菓子を送ります。

遠く離れたところにいるおかあさんに

これぐらいのことしかできないから。

 

電話をしている時、おかあさんが言いました。

「シロがほんまに元気になったのが

おかあさん、一番うれしいんや。」

 

おかあさんがうれしいものは、成績より、和菓子より

「私が元気になったこと」でした。

 

神様がうれしいものも、きっと同じですね。

 

だいすきな人に、ほんとによろこんで欲しかったら

「その人がほんとにうれしいもの」を分かることが大事なんだ。

 

私、御言葉のおかげで、こんなに元気になったよ^^

 

これからも、もっともっと元気になるね。

おかあさんにも、この御言葉を伝えたいです。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理女子がダイエット中にこっそり食べてるアイス♡

「摂理の食品分析人SAKUのブログ」のススメ

関連記事

  1. 「茶色の小びん」のような娘

    娘が部屋で、ピアノを弾いています。なつかしい音色・・・「茶色の小びん」です。…

  2. 大人が忘れてしまったこと

    よつばが 理科の工作でつくった 電気スタンド。つばさのついた 天使の輪っ…

  3. おやつの時間 ~親子で食べかす~

    おやつがだいすきな、娘よつばと母シロ。もちろん、ごはんもだいすきだけどおやつ…

  4. ちいさな女の子の ちいさな愛

    週末、娘と主人が家でくつろいでいる間にスーパーに買い物に行ってきました。…

  5. そばにあるもの 遠くにあるもの ~うちの母と私~…

    ひさしぶりに 母に電話をかけました。元気そうな声に ホッとしました。…

  6. 終わりは、はじまり

    ある日のおやつの時間。娘はなんだかつまんなさそうです。「おやつって、終わる…

  7. 意外と心に効く!?夫の言葉「わざとじゃないんやか…

    こどもは まだ手先が 器用でない。こども…

  8. 娘が行方不明に!?

    今日は娘の習い事の日。習い事の後、私の携帯に電話をかけてもらって迎えに行…

PAGE TOP