東北のおいしいもの☆むきさめ

日本各地で、雪・雪・雪・・・
みなさん、だいじょうぶでしょうか!?
雪道や凍った道は本当にすべりやすいので
どうぞお気を付けください~(>_<)

さて、食いしん坊シロのお気に入りコーナー
「東北のおいしいものシリーズ」☆
今日は「真だらのたらこ」に引き続き、東北のお魚コーナーで
はじめて出会った「むきさめ」をご紹介します~。

正式には「アブラツノザメ」と言われ、東北の太平洋側を中心に
水揚げされるそうです。
皮をむいた状態で出荷されるので、「むきさめ」と言うんだとか。
やや赤みがかった、サメ特有の乳白色の身は、とてもしっとりしていて
煮てもやわらか、煮こごりもできておいしいんです~(*^ ^*)

そして、むきさめの骨は軟骨のように透明でやわらかくて
これまたおいしいんです~(*^ ^*)

サメの中身は、外見とちがってこんなにやわらか!
ゼラチン質はたっぷりだけど、脂っこくなくサッパリ!

ああ、すっかり「むきさめ」のとりこになったシロです。

娘も私に負けないぐらいの「むきさめ」ファン♪
今日は「むきさめの煮つけ」を作ってみました^^

<むきさめの煮つけ☆>
1.むきさめを、キッチンばさみで骨ごと一口大に切ります。
2.フライパンに酒、みりん、しょうゆ、水、しょうがを入れて
  むきさめを並べます。
  お好みで、えのきや長ネギもむきさめの上に置いても☆
3.フタをして煮汁が煮立ってきたら、弱火にして2-3分で
  火を止めて、余熱で少し蒸らして完成です☆
0125
このむきさめ、関東の方にも多く出荷されているそうなので
もしお見かけしたら、ぜひ試してみてくださいね☆

サメを食べるなんて、そしてサメがこんなにおいしいなんて、
東北に来るまで知りませんでした~!
「むきさめ」に出会って、こんなおいしいお魚を知って、
本当にしあわせなシロです^^

御言葉で、神様はこうおっしゃいました。
「<知っている>ことと、<知らない>ことの差が、本当に大きい。
 だから、正しいことを教えてくれる人に、どんどん学びなさい。
 人は学ばなければ、分からないままだ。」

この日本にあるすばらしい自然も、味覚も、
生きていく中での正しいことも、まちがっていることも、
自分の中のすばらしさも、どれだけ愛されているかも、
最初はみんな知りません。
知っている方に教えてもらってこそ、知ることができます。

神様が1つ1つ教えてくれるから、1つ1つ学んでいこう☆
そしてもっとすばらしいものを見て、毎日過ごしていきたいです^^

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

万遍なく備えさせてくれる「こどもたち」

力がどんどん湧いてくる歌☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP