鶏手羽先と大根のあったかスープ☆レシピ

おうちでゆっくり過ごせる週末は
台所でゆっくり時間をかけてごはん作りです^^

先日、久しぶりに買った鶏の手羽先。
手羽先の皮にはコラーゲンがたっぷり☆
この季節は、冬野菜の大根や白菜で一緒に
手羽先を煮込むとおいしそ~

実家の母が届けてくれた丸大根に
地元の農家さんがつくった長ネギもあります!

よし、今日は鶏手羽先であったかスープをつくろう(^o^)/

手羽先は骨がいっぱいで、手を使って食べると
ベタベタに・・・
なので、手羽先を食べやすく下処理!

まず、手羽先の関節のところをキッチンばさみで切り
先端の尖った部分と身のついた部分を分けます。
そして身のついた部分の太い骨と細い骨の間にはさみを入れ、
骨に沿って身を切っていきます。

こうして3つの部分に分ければ、丸ごとよりもだいぶ
食べやすくなるんです^^

ではでは、レシピをご紹介~☆
<鶏手羽先と大根のあったかスープ>
1)下処理して3つに分けた手羽先を鍋に入れて、皮目を下にして軽く焼く。
2)一口大に切った大根を入れ、鶏がらスープ、しょうゆ、みりん、酒、
  おろししょうが、塩コショウを入れ、ヒタヒタまでお湯を入れます。
3)大根がやわらかくなったら、斜め切りにした長ネギを入れ、
  スープの部分にくずきりも入れてさらにコトコト煮ます。
4)全体がしっとりやわらかくなったら出来上がり☆
0117
わが家のひそかな人気者、くずきり。
お鍋だけでなく、春雨代わりにスープに入れてもおいしいです^^

晩ごはんにこのお料理を出すと、娘と主人が「くずきりお代わり!」と
声を揃えていいました(笑)

たくさんくずきり入れておいてよかった~

おいしい食材の恵みも、おうちにある食材で料理を作る知恵も、
ゆっくりごはんを作る時間も、家族とのあったかい時間も、
1つ1つ、わが家に届いた、特別な神様からのプレゼント。

おなかも心もポカポカになりました。
神様、ごちそうさまです^^

会話のはじまりは、心をやわらかくして

無償の代償―ココイチビーフカツ転売事件

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP