「ちょっとブレイク」の必要性

お休みの日に ひさしぶりに

ひとりでちょっとお出かけしました。

 

やることがあったんですが

少し時間がありました。

 

それでも すぐに目的地に行った方がいいかな。

それとも ちょっと気晴らしに

気になるお店に 行ってもいいかな。

 

そんなことを考えてると

目の前に エスカレーターがきました。

 

 

まっすぐ上り続けるのではなく

中間に 平らなところがありました。

 

「ちょっとブレイク」していったら?

 

エスカレーターが ウインクして

そう言ってくれてるようでした。

 

おかげで ちょこっとお店巡りして

気分よくなって 目的地に行けました。

 

お祈りの時 途中でのどが渇きました。

それでも お祈り続けた方がいいかな。

それとも ちょっと台所に行ってもいいかな。

 

こんな時 目の前にいる神様なら

どう思うのかな。

 

きっと あったかい飲み物を作って

「いっしょに飲もっか」って 誘うかも。

 

これまで会った 摂理の人たちが

みんな そんなあたたかさ 持ってたから。

 

神様 にっこりうなずいてくれた気がして

台所で ホットゆず茶を飲みました。

 

おなかも満たされ 気分よくなって

また お祈りできました。

 

大きくなって おとなになったら

辛抱強くなるんだけど

まだ幼いこどものうちは

続けるのが難しいこと よくあります。

 

自分の成長に合わせて

「ちょっとブレイク」を入れてみたら

続けることが 楽になるんじゃないかな。

 

くれぐれも ブレイクに

どっぷり浸からないようにして(笑)

 

「目的」さえ しっかり持って

「神様」さえ しっかり思っていれば

ちゃんとまた 目的地に向かえますよ^^

 

「ちょっとブレイク」を使って

今日も1日 元気に過ごせますように☆

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残暑のセミに負けず劣らず。

山の上の遊園地で

関連記事

  1. 万遍なく備えさせてくれる「こどもたち」

    何かを教えるとき、大人に教えるのと子供に教えるのとでは全然勝手が違います。…

  2. クリスマス🎄

    12月24日〜26日朝にかけて、姉家族が実家にやって来ました。クリス…

  3. 1ひきのネコの夢

    夢の中で、1匹のネコを飼いました。小さな、白いネコでした。私はネコが好…

  4. みんなが寝ている間に、こっそりできること。

    ある日の 深夜の時間。ちょっと変な音で 目が覚めました。ポリ…

  5. 米ぬかおやつのレシピ☆簡単!シリアルマフィン

    一人暮らしを していた頃朝食の定番は コレ☆「シリアルヨーグ…

  6. かさぶた

    こどもの頃、いつも膝がしらにかさぶたがありました。&nbsp…

  7. よつばのポエム「私は、わたし。」

    アルキメデスや ガリレオはずっと昔の人だけど現実に いたんだ…

  8. なりたい自分-小6女子

    私には 「なりたい自分」がある。はっきりした性格の自分。…

PAGE TOP