「よい」か「わるい」か分かる方法

自分では「よいこと」をやっているつもりでも

本当に「よいこと」かどうか、分からないことがあります。

 

ある人はこう言って、他の人はああ言って

人の考えも、自分の考えもあてにならず

なにが正しいのか、分からなくなることあります。

 

「よいこと」「わるいこと」をちゃんと教えてくれるのは

すべてを分かる、神様だけです。

 

では、目に見えない神様に、どうやって教えてもらうんですか?

 

神様は、まず御言葉で見分け方の「土台」を教えてくれます。

どんなことが「よいこと」で、どんなことが「わるいこと」か。

 

でも、実際の生活では、本当にいろんなことが起きるから

御言葉だけで判断するのは、なかなか厳しいものです。。

 

そこで神様は、その状況状況で、目に見えるように教えてくれます。

自分の行ないを通して、他人を通して、万物を通して。

 

そして、こうおっしゃいました。

「神様は、<よいこと>は「よいもの」で見せてくださり

<わるいこと>は「わるいもの」で見せてくださる。」

 

たとえば、シロが自分のやったことに自信がない時。

空を仰ぐと、あたたかな日差しが目に入りました。

 

神様の温かなまなざしと、はげましを感じました。

 

「この調子でいいんだ。 めげずにがんばろう。」

そう思うんです。

 

また、娘のよつばに何か言った時。

よつばが素直に「うん」と言ってくれたら、OKサイン。

逆にプイっとしたり、涙を流したら要注意 (>_<)

 

心の中で、「私がまちがっていたら教えてください~」と

神様に泣きつきます (-_-;)

 

少しずつ、心に正しい考えが浮かんだら、すぐに訂正して謝って。

 

でも、こどもが泣くからと言って、まちがっていない時もある。

「やっぱり、この子に必要なことだ」と心で感じたら

涙に不安にならずに、心落ち着かせて、その子を待ってあげて。

こどもも、少しずつ受け入れて、笑顔が戻ってきます^^

 

自然や、出来事や、だれかの反応や、自分の良心のひっかかりで

生活の中の1つ1つにも、ちゃんと答えてくれるんですね。

 

「自分が知ろうとする時、神様は<啓示>を見せてくださる。」

 

大事なことは、いつも自分が「神様」に聞いてみること。

神様のきもちを、知ろうとすること。

 

そうすれば、「よいこと」も「わるいこと」も、だんだん分かってくる☆

みんなの心に答えをあげたいと、ずっと待っている神様です^^

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北のレトロな電車駅

クリスマスプレゼントのえらび方

関連記事

  1. ふぞろいのいちごと私と摂理

    私の実家のような田舎では、都心のスーパーではなかなか見られない 「はねだし野…

  2. 雲のかんさつ

    明け方の空が、だいすきです。群青色とオレンジのグラデーションに雲がぷ…

  3. かみさまのそばで 笑顔がうまれるよ

    みなさん 笑顔って どうやってつくってますか?むりして作り笑い してませ…

  4. おはようの詩「ちいさな悟り」

    私のおうちは アパートです。2階建ての 上の階。…

  5. 「戦略的な愛」ではなく、「愛が戦略」

    初めて会う人と挨拶するのは緊張するけれど、初めて会う子どもに話しかけるの…

  6. よつばマンガ「女子トークに入れない悩み・・・」

    こんにちはー!!よつばです!!今回は よつばがな…

  7. 小学生のカンタン手芸☆うさみみ親子のマスコット♪…

    こんにちは!!春から小学5年生になった よつばです!!!&n…

  8. FREE AS A BIRD

    ラベンダー、カモミール、ベルガモット・・・ふと癒される、アロマのかおり。…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP