時代の移り変わりで通用しなくなる常識「貧血にはヒジキ」

低血圧で貧血になりやすい体質の私。

鉄分をたくさん摂るにはヒジキが良いとずっと教わってきました。

が、まさかそれが過去の話となる日が来るとは思いませんでしたΣ(・ω・;|||

 

きっかけは、食品成分表の改定の発表。

ヒジキ「鉄分の王様」陥落 食品成分表、5年ぶり改訂

(日本経済新聞より)

 

改正で分かったこと。ヒジキに含まれる鉄分は、なんと製造行程に使われていた鉄釜由来だったらしいΣ(・ω・;|||改定に合わせて実際に測ってみて、分かったことだった。

時代は移り変わりステンレスが普及して、最近は以前よりも鉄分が少ないものが出回っているという。

ということで、ヒジキの鉄含量は55 mg/100g → 6.2 mg/100gへと大幅ダウンしてしまったのだ。

今まで摂取していたのは鉄釜の鉄分だったのか…(=ω=;)

 

今まで常識だったことも、時代の移り変わりによって通用しなくなることもあるのものです。

かつての常識であった天動説が今のこのご時世では全く通用しないように。

地動説を唱えたガリレオはものすごい反対と迫害にあったけれど。。。

流れる雲のよう変化する時代、いつも自分の頭の中の常識を取り払って確かめることが大事なことです。そうしてこそ、正しい判断ができるようになるのです。自分の健康のことも、人生のことも。

 

まあ、ヒジキに関しては栄養面で優れた食品であることに変わりはありませんので、積極的に食べると良い食材だと思います(^^)

数値を出す立場として、消費者の方々が正しく確かめられるよう日々努力します☆

さー、来週から、仕事だ!(*`・ω・)o))

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもがすべきこと 親がすべきこと

摂理の教会 in 彩の国さいたま*

関連記事

  1. お茶パックで☆ラベンダーのポプリ作り

    娘のお友達が、ラベンダーの花束をプレゼントしてくれました。おうちの庭に元…

  2. 毎朝のヘアスタイル

    ドラマや小説のように、日常でも「脇役」っているなと思います。ちいさいけれど、…

  3. こどもの風邪、治った後も要注意!?ビタミン不足の…

    長らく 風邪をひいていたよつば。ようやく 熱も下がりひどい咳…

  4. 体操教室で学んだ、体づくりのポイント☆

    背中や首の痛みに 長年悩んでいるアラフォー主婦シロ (=_=)…

  5. 妊娠して摂食障害になった -食べることがつらかっ…

    目次摂食障害のはじまりと妊娠生活出産と子育て、症状の悪化よう…

  6. 体に賢いスナックの食べ方~八幡屋磯五郎のカラムー…

    八幡屋磯五郎というのは、信州老舗の七味唐辛子メーカーです。ここの七味が大…

  7. 消化にいい☆簡単レシピ「やさいと麦の炊飯器ピラフ…

    前回に引き続き 今回はおなかをいたわるための1品をご紹介しま…

  8. ニュースを見るのが つらいです。

    つらいニュースが 後を絶ちません。山岳遭難の救助訓練をさ…

PAGE TOP